2020年09月22日

「Great Pretender season2 CASE4」ローランとエダマメの過去の真実に迫る

▼Netflixにて配信
【原作】『GREAT PRETENDER』円井大地
【監督】鏑木ひろ
【脚本】古沢良太
【あらすじ】
枝村真人は、自称"日本一の天才詐欺師"。
国際的な凄腕詐欺師をだまそうとした
ことをきっかけに、真人は世界を
股に掛けた壮大なだまし合いに
巻き込まれてゆく。(番組HPより抜粋)
 
Season2は、ローランの結婚まで
考えた女性との過去の恋物語と。
 
枝村の弁護士だった父の過去の真実が
描かれ。
 
その流れとして、人身売買をしている
ふたつの組織に対して。
 
ローランとその仲間達は、大掛かりな
信用詐欺を仕掛ける。
 
【登場人物】
★枝村真人(エダマメ) 
自称日本一の天才詐欺師
元弁護士で未成年の人身売買で捕まった
父親に憎しみを抱いている。
 
★ローラン
金髪のフランス人信用詐欺師
 
★アビー
少年兵として戦っていた過去を持つ
女性の信用詐欺師
 
★シンシア
美貌と演技力で男性を手玉に取る
女性の信用詐欺師
 
★キム・シウォン
恰幅で大柄な女性の信用詐欺師
 
 
【感想】
今回の父親との遭遇で、エダマメさんの
父親に対する憎しみが少しでも消えたの
なら彼にとっては良かったのか。
 
それにローランの、死んでしまった?
彼女に対する思いも整理がつき、
一歩前に踏み出すことが出来たようで。
 
今回の大掛かりな信用詐欺は、
この2人の男の為に仕組まれたとさえ
思えます。
 
考えてみると、今まで仕掛けてきた
信用詐欺も詐欺メンバーの誰かの過去に
関係しており。
 
その詐欺を成功させることで、
メンバーの心のつかえをとってきた
ようなところもありますね。
 
いずれにしろ、私はseason3を
期待している一人です。
posted by チャレンジャー5 at 09:42| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

アニメ「どろろ」これも大人のアニメですね

栃木テレビ 木曜日 23:00〜
【原作】手塚治虫
【監督】古橋一浩
【アニメーション制作】
MAPPA/手怎vロダクション
【あらすじ】
醍醐の国の主である景光は、ある寺の
お堂で十二体の鬼神像に領土の繁栄を
願い出た。
それと引き換えに生まれた景光の
世継ぎは身体のあちこちが欠けており、
忌み子としてそのまま川に流され、
捨てられてしまう。
時は流れ、鬼神は景光との約定を
果たし、国には平安が訪れた。
そんなある日どろろ≠ニいう
幼い盗賊は、ある男に出会う。
(番組HPより抜粋)
 
【感想】
このアニメは昔からあるアニメで、
2019年に新たにリメイクされたのが
このアニメ。
 
それが、現在栃木テレビで放送されて
いるわけですが。
 
手塚治虫作品は、やはり凄いですね。
 
「火の鳥」「ブラックジャック」
「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」
「リボンの騎士」「メトロポリス」
「ふしぎなメルモ」「三つ目が通る」
etc
 
子供向けから大人向けまで様々な作品を
手掛けており、その才能にただただ
脱帽です。
 
手塚先生は医師免許も持っており、
「ブラックジャック」には、その知識が
いかんなく発揮されているでしょうね。
 
それに、かなり昔に描かれたSF作品が
現在の科学技術を予言しているものも
多く。
 
いろいろな意味で凄い方でした。
 
さて、「どろろ」ですが。
 
百鬼丸が妖怪に奪われた自分の体を
妖怪と戦うことで取り戻していく
過程が主軸の話で。
 
おどろおどろしい描写の部分もあり。
 
内容的には、若干大人向けの感じも
します。(子供が見ても大丈夫ですが)
 
子供の泥棒だが明るいキャラの
どろろの存在そのものが
このアニメの救いのような気も。
 
私は、このアニメの結末を知りませんが、
無事百鬼丸が自分の体をすべて
取り戻せることを願います。
posted by チャレンジャー5 at 09:44| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

アニメ「日本沈没2020」ストーリーの最後まで見てよかった!

Netflix配信作品
【原作】小松左京
【監督】湯浅政明
【あらすじ】
沈みゆく日本、それでも人は、前を向く
 
2020年、平和な日常が続く日本を襲った
突然の大地震。
都内に住むごく普通の一家、武藤家の
歩(あゆむ)と剛(ごう)の姉弟は、
大混乱の中、家族4人で東京からの脱出を
始めるが、刻々と沈みゆく日本列島は、
容赦なく彼らを追い詰めていく。
極限状態で突きつけられる、生と死、
出会いと別れの選択。途方もない現実と
向き合う中、歩と剛は、未来を信じ、
懸命に生き抜く強さを身につけていく…
(番組HPより抜粋)
 
各話リスト
第1話 オワリノハジマリ
第2話 トウキョーサヨウナラ
第3話 マイオリタキボウ
第4話 ヒラカレタトビラ
第5話 カナシキゲンソウ
第6話 コノセカイノオワリ
第7話 ニッポンノヨアケ
第8話 ママサイテー
第9話 ニッポンチンボツ
第10話 ハジマリノアサ
  
【感想】
今までの映画版やドラマ版の日本沈没は
どちらかというと、国や博士や救助隊が
ストーリーのメインだったと記憶して
いますが。
 
このアニメでは、大災害に遭遇し、
逃げまどい、助けを求め続ける1家族が
メインに描かれています。
 
大災害に直面しているのだから、多少
ショッキングなシーンも理解できますが。
 
2話目で、武藤家の父親が早々死んで
しまったことに私もびっくりして。
 
その後、数日はこのアニメを見れません
でした。(笑)
 
大人にしてもこうなのだから、子供なら
もっとショックを受ける子もいるのかも。
 
当然日本が沈没していくわけなので、
グロいシーンやショッキングなシーンは
いた仕方がないとは思います。
 
なので、正直このアニメを見続けるのは
しんどかったですね。
 
ただ、10話に救いがあり、最後まで
見続けて良かったと。
 
よくよく、考えてみれば、今までの
作品と今回との大きな違いはここ
ですね。
 
ただ、日本が沈没してしまうだけでは
ありません。
 
今回のアニメには日本と日本人の
未来があります。
 
 
現実では、今後日本が沈没するほどの
大災害はないとは思いますが。
(細かい災害はたくさんあるでしょうが)
 
何らかの希望を持ち続けるのは
大切ですね。
posted by チャレンジャー5 at 11:29| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする