2020年06月09日

アニメ「東京マグニチュード8.0総集編」東京にマグニチュード8.0の地震が起こったら

フジテレビ ノイタミナ枠で放送された
アニメの総集編。
【あらすじ】
夏休みに入ったばかりのお台場。
中学1年生の未来は、弟の悠貴に
付き合わされロボット展を見に来ていた。
はしゃぐ弟を横目に、反抗期真っ盛りの
未来は退屈そうにケータイをいじって
いる。
「毎日毎日ヤなことばっかり…。
いっそのこと、こんな世界、
壊れちゃえばいいのに」
そう思った瞬間、突然地面が激しく
揺れた。
(番組HPより抜粋)
大地震に巻き込まれたふたりは、
お台場で知り合ったバイク便ライダーの
日下部真理と共に世田谷区の自宅を
見ざす。
【感想】
もし東京に大地震が起こったら、という
シュミレーションも兼ねた映画なのかと。
 
今、東京に大地震が起こったら実際には
もっと激しいダメージを受けそうですが。
 
生き残った人間は、もっと惨たらしい
シーンに出くわすでしょう。
 
子供がこの映画を見る前提で作ったから
なんでしょうね。
 
真理の力を借りつつ未来と悠貴は
渋谷を通り三軒茶屋へ。
 
そこには真理の家があり彼女の娘と
母は無事であることを確認。
 
ふたりは、真理に気遣い、置き手紙を
残しそっとこの場を去る。
 
そしてふたりの家がある成城へ。
 
避難所で両親が生きていることは
確認できたのだが・・・・・。
 
この後どんでん返しがあり、
中年オジンの私も涙腺が崩壊しかける
結末へ。
 
私もこの映画のストーリーの途中から
「せめて主人公に関わる人は誰も
死なんでくれ」と祈っていました。
 
 
今後の日本において、かなりの確率で
大きな地震が起こることは予測されて
おり。
 
この映画に描かれたことは絵空事では
なく。
 
都心部に住む人はいずれかは出会う
可能性がある事態で。
 
準備も必要かとは思いますが、
密な人間関係も築いておいた方が
ベターかと。
posted by チャレンジャー5 at 13:49| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

アニメ「大家さんと僕」カラテカ矢部さん原作漫画のアニメ化(再放送)

6月3日 NHK総合 24:15〜
5話一挙放送(1話5分)
【原作】カラテカ矢部太郎
【あらすじ】
1階には大家のおばあさん、2階には
トホホな芸人の僕。挨拶は
「ごきげんよう」、好きなタイプは
マッカーサー元帥(渋い!)、
牛丼もハンバーガーも食べたことが
なく、僕を俳優と勘違いしている……。
39歳の“僕”と87歳の“大家さん”が
織りなす、泣いて笑える“不思議な
二人暮らし”。
大都会・東京の片隅で息づく、
2人だけのユーモラスで心温まる日々の
交流。
ふと立ち止まり、そっと優しい気持ちに
させてくれる温かいショートストーリー
です。(番組HPより抜粋)
 
【感想】
この漫画に関しては話はかなり前から
聞いてました。
 
でも、NHKでアニメとして放送されて
いたことは知らず。(残念)
 
しかも、今回の再放送も1話しか
録画されておらず。(録画ミス)
 
このアニメとは縁が無いのかと
妄想しつつも諦めず。
 
何としでも全作見る所存。
 
ちなみに、何とか録画されていた1話は
たった5分のアニメでしたが、
この作品の面白さは分かりました。
 
手塚治虫文化賞短編賞も受賞されている
ようで。
 
原作の方は続編を含めると100万部超。
 
こうした事実からもこの作品の面白さは
更に想像がつきます。
 
さて、これからアニメ探し。
 
Netflixにでもあるといいんだけど。(笑)
 
そう言えば、NHKで続編が放送される
ようですね。
 
そちらも楽しみです。
 
posted by チャレンジャー5 at 10:02| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

アニメ「未来少年コナン(再)」またまたコナンが始まりました

NHK 日曜日 24:10〜
【原作】アレグサンダー・ケイ
    「残された人びと」より
【脚本】中野顕彰 吉川惣司
    胡桃哲
【音楽】池辺晋一郎
【作画監督】大塚康生
【演出】宮崎駿
【アニメ制作】日本アニメーション
【あらすじ】
最終戦争で地球は荒廃し、人類は
絶滅の危機に…。
20年後、自然がよみがえってきた
世界。のこされ島には、おじいと
コナンが2人だけで暮らしていた。
ある日、コナンと同世代の少女ラナが
島に流れ着く。他にも人間が生きて
いることを知って喜ぶコナンだが、
科学都市インダストリアの兵士たちが
やって来て、ラナはさらわれてしまう。
ラナを助けるため、コナンの大冒険が
始まる。(番組HPより抜粋)
 
【感想】
この作品、もう何度目の再放送か
分からないくらい再放送されてますが。
 
宮崎駿さんが演出をしていたとは
知りませんでした。
 
とにかく、私が好きなアニメの一つ
です。
 
なので、私も再放送の度に見ることに。
 
このアニメは何と言っても2人の
主人公のキャラクターに拠るところが
大きく感じます。
 
★コナン
のこされ島で生まれた超自然児。
11歳の男児ですが、自然の中で生きて
きたせいか、身体能力がスーパーマン
級。(空を飛ぶわけではありませんが)
その力でラナをインダストリアの
行政局から助け出すわけです。
★ラナ
このストーリーのキーパンソンとなる
ラオ博士の孫娘。(年齢は不明)
テレパシー能力を持ち鳥達と会話する
こともしばしば。
優しい心と強い意志を持ちコナンと共に
困難に立ち向かいます。
 
そう言えば、このふたりの共通点は
優しい心と強い意志ですね。
 
結局は、ふたりは恋仲のような感じに
なりますが、このふたりの絆の強さが
最高です。
 
また、このふたりのおかげで
心が洗われるかも。
posted by チャレンジャー5 at 10:05| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする