2021年11月22日

映画「トップガン 1986」挿入曲ベルリンのTake my breath awayが良い

【製作】ジェリー・ブラッカイマー
【監督】トニー・スコット
【出演】
マーベリック  トム・クルーズ
チャーリー   ケリー・マクギリス
アイスマン   ヴァル・キルマー
グース    アンソニー・エドワーズ
ヴァイパー   トム・スケリット
キャロル    メグ・ライアン
【あらすじ】
マーベリックは、空母の海軍パイロット。
 
彼は、パイロットとして天才的な才能を
持つのだが、父親の謎の死の影響も
あるのか少々無謀な操縦をすることもある。
 
仲間がジェットから降りたことで、彼は
ミラマーにあるエリート航空戦訓練学校
(トップガン)に入校することに。
 
そこで彼は、恋愛に訓練に優秀な成績を
収めながら励むのだが・・・・・。
 
【感想】
この映画を見ると学生時代を思い出し、
懐かしい気持ちに。 
 
この作品は、トム様の出世作でもあり
他にも有名になった俳優さんも。
 
ジャンルで言ったら、アクション青春
モノになるんでしょうか。
 
なので、あまり深く考えず戦闘シーンや
恋愛ストーリーを楽しめば良いと思い
ます。
 
挿入曲もなかなか良いです。
posted by チャレンジャー5 at 09:56| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月11日

劇場版「奥様は、取り扱い注意」癒し系の女優さんがアクションをすると格好良い!!

【原案】金城一紀
【出演】
伊佐山菜美
(桜井久実)  綾瀬はるか
伊佐山勇輝
(桜井裕司)  西島秀俊
矢部真二    鈴木浩介
三枝礼子    前田敦子
神岡恭平    鶴見辰吾
浅沼信雄    佐野史郎
坂上洋子    檀れい
池辺章     小日向文世
【あらすじ】
元特殊工作員だった過去を持つ専業主婦・
伊佐山菜美(綾瀬はるか)と、実は
現役の公安警察であり菜美を監視する
優しい夫・伊佐山勇輝(西島秀俊)の
二人は、桜井久実と裕司に名前を変えて、
小さな地方都市・珠海市で新しい生活を
始めていた。
実は半年前、ある出来事がきっかけで
菜美は記憶喪失になっていたのだった−。
(東宝HPより抜粋)
【感想】
基本はアクションモノなので、気楽に
楽しめる映画です。
 
ある夫婦の話。
 
奥さんは、某国の元特殊工作員で、
夫は彼女を監視する日本の公安警察官。
 
でも、この二人、立場を超えて愛し
合っちゃったみたい。
 
設定からしてぶっ飛んでいるので
その辺が気にならなければ中々面白い
映画。
 
菜美役の綾瀬さんのアクションシーンが
たまらなく好きで格好良いし。
(ギャップ萌え)
 
西島さんもこれまたイケてて、しかも
優しそうな感じがこの役にハマってます。
 
メタンハイドレートに関する陰謀
うんぬんかんぬんはどうでも良くて。
 
二人の関係性と、アクションのみ楽しみ
ました。
posted by チャレンジャー5 at 10:19| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

映画「REDリターンズ」おじいとおばあの元スパイが大活躍

【監督】ディーン・パリソット
【出演】
フランク     ブルース・ウィリス
マーヴィン  ジョン・マルコヴィッチ
サラ  メアリー・ルイーズ・パーカー
ヴィクトリア  ヘレン・ミレン
カーチャ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
ハン・チョバイ イ・ビョンホン
エドワード   アンソニー・ホプキンス
【あらすじ】
フランクが1976年に関わった極秘
ミッションのナイトシェード計画が
ネットに流出し。
 
彼やその仲間のマーヴィンが再び命を
狙われる羽目に。
 
フランクは自分の恋人のサラの事を
案じるのだが、彼女は事件に関わる
気満々。
 
彼を含む元スパイ仲間達とともに
ナイトシェード計画にまつわる秘密を
探る戦いが始まる。
 
【感想】
まずは、ほとんど1作目に登場した
主要キャストが出演しているにも
関わらず。
 
超ド渋おじいの名優モーガン
フリーマンさんの出演がなかったことが
残念。
 
多分、彼にも2作目の出演オファーは
あったはずだけど、同じ映画に2度は
出演しないというポリシーの持ち主故。
 
やはり今回も出演しなかった、ってこと
でしょうね。(私の想像ですけど)
 
それはさておき、この映画の
ストーリーを冷静に考えると。
 
ハードでタイトな話なのだけれど
コメディーチックに描かれているから
色々笑ってしまいます。
 
単純に格好良く描こうと思ったら
それもできたんでしょうが、これは
これで私は好きです。
 
また、
 
恋人サラは危険なことをしたり、
そういう場に身を置きたがるが
フランクはそれが心配でならない。
 
異常時に生まれた恋は長続きしないと
映画「スピード」でサンドラブロックが
語っていましたが。
 
この恋もそっちの方へ行ってしまうのか。
 
いずれにしろ、再び、サラを加えた
おじいとおばあ達?の活躍が見れて
嬉しい限り。
 
次回作もあるなら見てみたいです。
 
posted by チャレンジャー5 at 09:47| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする