2020年11月17日

ドラマ「猫」あいみょん作詞作曲でDISHが歌う「猫」が原案のドラマ

【原案】あいみょん「猫」
【監督】金井純一 松本花奈
【脚本】金井純一
【出演】
金子みねこ    小西桜子
天音光司     前田旺志郎
トキ       酒井若菜
ナオト      吉沢悠
三吉ひろし    渋川清彦
【あらすじ】
脳に腫瘍を持ち余命宣告を受けている
女性・金子みねこ(小西桜子)。
夢も目的もなくその日暮らしの
フリーター・天音光司(前田旺志郎)。
ふたりは猫がきっかけで知り合い
みねこの自宅で同居生活を送ることに。
彼女が光司に対して出した同居の条件は
彼女が朝仕事に向かうバス停まで送る
こと。
彼女の帰りはバス停まで迎えに行き、
一緒に夕飯を食べて家に帰ること。
『2人の「いつもと同じ帰り道」を通して、
男女それぞれの視点で描く切なくも
温かいラブストーリー。(番組HP)』
【初見】
この手の話はあまり見ることは少ないん
ですが、何となく気になって見てしまい
ました。
 
何の先入観を持たずに見たのが良かった
のかも知れませんが、あいみょんさんの
作詞作曲の歌が原案になっているとか。
 
このドラマがどんな結末に展開されて
行くのかじっくり見てみようと思います。
posted by チャレンジャー5 at 08:24| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

ドラマ「七人の秘書」現代版仕事人!?女性秘書達が裏側でトラブルシューターに

【脚本】中園ミホ 他
【主題歌】milet
【出演】
望月千代   木村文乃
照井七菜   広瀬アリス
長谷不二子  菜々緒
パク・サラン シム・ウンギョン
風間三和   大島優子
鰐淵五月   室井滋
萬敬太郎   江口洋介
粟田口十三  岸部一徳
【あらすじ】
この世を動かしているのは国や財政の
トップではない。
実は、影の黒子たちだ――。
要人であるボスを支え、組織に仕え、
目立たぬことこそを極意とする、
名もなき「秘書」たち。
“影の軍団”として密かに集められた
彼女たちが今、理不尽だらけの
日本社会を裏で操り、変えてゆく…!  
(番組HPより抜粋)
【初見】
銀行や病院や都知事の秘書達が
世に蔓延る悪人達に鉄槌を下すドラマ。
 
正直、内容はシンプルだし現実味は
ありませんが、なぜか面白い。
 
現代版必殺仕事人のような話です。
 
秘書軍団のキャスティングが好みな
事もありますが、何が自分にハマって
いるのか未だ分からず。
 
このドラマを最後まで見て、それを
確認しようかと。
posted by チャレンジャー5 at 09:02| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

ドラマ「恐怖新聞」救いのある結末は無理なのか【ネタバレ注意?】

【原作】つのだじろう
【監督】中田秀夫 他
【出演】
小野田詩弦   白石聖
小野田歌子   黒木瞳
松田勇介    佐藤大樹
篠崎林太郎   駿河太郎
宮沢桃香    片山友希
【あらすじ】
京都の大学に通う小野田詩弦に
恐怖新聞という未来の不幸を予告する
新聞が配達されるように。
 
最初はイタズラと思う彼女だったが、
そこに書かれたことが現実に起こり
始める。
 
この新聞は、1日読むごとに寿命が
100日縮むという。
 
最初はこの新聞の内容に怯えていた
彼女だったが覚悟を決め。
 
呪われた運命に抗い不幸を止める
努力を始める。
 
詩弦は新聞で予告された不幸を止める
ことはできるのか?
 
そして彼女自身の運命は?
 
【2話までの感想】
まず、小野田詩弦の運命が気になる
ところ。
 
原作では主人公は男性で色々努力しても
最後は死んでしまいます。
 
せめて、ドラマでは何とか別の未来を
用意して頂けないものか。
 
中田秀夫さんが監督となると
やはり・・・・・。
 
まあ、怖い話好きな人には
もってこいのドラマかも。
 
私的には、同じつのだじろう先生
作品なら「うしろの百太郎」の方が
救いがあっていいんだけれど。
 
posted by チャレンジャー5 at 10:49| Comment(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする