2016年11月09日

「大人の○秘ココロ診断〜あなたの裏側お見通し」

テレビ東京 深夜0:12〜
【MC】後藤輝基 繁田美貴
【ゲスト】テリー伊藤 はるな愛
岩尾望 犬山紙子 田中みな実
橋本マナミ
 
バラエティ番組なので、人間の行動の
裏側にある人間心理を面白おかしく
紹介していく番組。
 
★テレビ業界にありがちな寝てない自慢
忙しい自慢
(外資系で働く人間からすれば
長々働くのは無能の証明になってしまうと
思うんですが)
A:麻野耕司さんの見解
仕事が忙しい自慢をする人は、
古い時代の働く価値観を引きずっている
人が多い。
昔の日本は製造業が多かったため、
長い時間働けば働いただけ成果が
上がった。
しかし、現在はIT産業や金融産業が
発達してきたため、1時間働いて
100の成果を上げる人もいれば
100時間働いて1しか成果を上げられない
人もいる。
そんな時代に「忙しい自慢」は
若い人にとっては”寒い”だけ。
 
★ゴシップを広めたくなる心理
A:カウンセラー塚越友子さんの見解
ゴシップとか悪口には役割があって
コミュニケーションを取るためにそれを
使うと言われている。
それを多用するのはどんな心理なのか
というと、ゴシップや悪口を使ってまで
人とコミュニケーションをとっていたい
という不安心理の表れ。
地位の低い人や少数派の人が
地位の高い人を転覆することができる。
つまり、集団をコントロールすることが
できる機能がある。
なのでこれを使う人は、不安な人と
言える。
また、人間は噂話をすると脳から
ドーパミンが出て不安が軽減される
とする調査がある。
なので、不安を心に抱える人は
使いたがる。
A:幸福学前野隆司さん
人の目を気にしない人の方が
気にする人より幸せを感じるとする
データがある。
ゴシップをどんどんいう人はまさに
幸福度が低い人の可能性が高い。
 
※あくまで心理学というのは
統計学的学問であり、各種法則や理論は
絶対的なものではありません。
 
posted by チャレンジャー5 at 07:49| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

■あなたは神を信じますか?宗教団体信者数ランキング■

世の中、たくさんの新興宗教が
あるようですが。
 
ここに羅列されている各宗教団体の
信者数を足しただけでも、日本の
総人口に肉迫しそうな勢いです。(笑)
 
何をもって信者としているか、
各団体によっても違うようですが。
 
聞いた所によるとその団体に関する本の
施本を受け入れただけで信者になって
いたり。(本人が知らないうちに)
 
その団体の発行する新聞を取っている
だけでも信者になっていたりもする
ようで。(本人が知らないうちに)
 
まあ、その手のものは付き合いで
受け入れたりすることも多々ある
でしょうから。
 
各団体とも、教団を大きくしたいのは
自分達の信じるものを広く多くの人に
知らせたいということからでしょうが。
 
でも、言葉や観念を広めることは
できても真理そのものを広めることは
できないでしょう。
 
真理は共有できないから。
 
また、純粋な気持ちで教団を大きくした
としても、その教団に自分達の
信じるものが縛られることになったり
します。
 
組織やグループは人と同じ生き物です。
 
法律にも法人という言葉があるように
生き物のような働きをします。
 
簡単に言ってしまえば、自己防衛力が
働くということです。
 
そして、組織維持防衛のために
理想や信念がねじ曲げられる。
 
これは、宗教的組織にいる方々なら
嫌というほど感じているでしょう。
 
宗教そのものを否定はしませんが、
それにまつわる組織には疑問を感じる
今日この頃です。
 
出典元 NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2142059930751453201
 
posted by チャレンジャー5 at 04:32| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

◆私が体重を記録し続けるわけ◆

前回の投稿で、記録することの大切さを書いたつもりです。

その一環としての毎日の体重測定の記録なんです。

毎日体重を記録し続けていると面白いことが分かってきます。

1日単位の話ですが、あれ?何で体重が増えたの?減ったの?

それで原因を考えるうちにいろいろ見えてくるものがあります。

この運動は自分のダイエットに効くとか、この食事を減らすことがストレートで体重に現れるとか。

食事では、私の場合はコメを減らすと即効で如実に体重計に現れます。

あと油ですね。(誰でもそうかも知れませんが)

運動に関して言うと、ジョギングが自分的には一番ダイエットに効いているような気がします。でも、膝とか腰とかが本調子じゃないので、ウォーキング主体にしています。

ダイエットに影響力のある食事や運動については、私が書いたことは誰にも当てはまることなのかも知れません。

しかし、理屈で知っているのと、実際にそれを体験して理解するのとでは大きく違います。

体験で知ったことは、自信を持ってそれを使いこなせるようになるから。

ダイエットに関して言えば、この食事や運動に関する知識で自分の体重をコントロールできるようになります。

そういうわけで、記録しておくことは大切なんですな。
posted by チャレンジャー5 at 12:08| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする