2021年10月12日

アニメ「プラチナエンド」天使という名の悪魔?が登場

【原作】大場つぐみ
【漫画】小畑健
【イントロダクション】
架橋明日は家族を事故で失い、
引き取られた親戚のもとでも辛い日々を
送っていた。
全てに絶望した少年は、中学校を
卒業したその日、ビルの屋上から身を
投げる。
しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?
【1話見た感想】
何だ?このアニメ面白い!と思ったら
「DEATH NOTE」を作り上げたコンビなん
ですね。
 
納得です。
 
それにしても、架橋少年は不幸過ぎる。
 
幼少時に両親を事故で亡くし、
引き取られた叔母の家では虐待の嵐。
 
そりゃ、死にたくもなりわすわな。
 
中学を卒業の日にマンションの
屋上から自殺を決行。
 
THE ENDと思いきや、天使ナッセに命を
救われる。
 
そして、天使から「生きる希望」として、
天使アイテム「翼と矢」を与えられる。
 
「翼」は人の目につかない速度で
自由に空を飛ぶことが出来。
 
「矢」は打ち込まれた相手の心を
自由にコントロールすることが出来る
という。
 
天使は、お金必要なら翼を使い、人に
見えない速度でお金を盗めば良いと言い。
 
矢を使って人の心を操れば良いと言う。
 
?????????????????
 
そして、こうした力を与えられた人間が
他にも12人いると話す。
 
これから、その13人で神になる為の
戦いをする事になるという。
 
さ、この不条理な戦いに巻き込まれた
架橋少年はどうするのか?
 
というお話のようです。
 
原作を読んだことはないので最終回が
どうなっているのか分かりませんが、
かなり面白そうなアニメです。 
posted by チャレンジャー5 at 07:51| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: