2021年10月07日

「あちこちオードリー」ラランド・サーヤさん、追いつめられて女性用風俗に電話

今回のゲストは3名。
 
・さらば青春の光・森田
・ラランド・サーヤ
・武井壮
 
共通点は、大手芸能事務所に所属せず、
フリーで芸能活動をする方々。
 
といっても、いわゆるフリーランス
という形は武井壮さんのみで。
 
森田さんもサーヤさんも自分で芸能
事務所のの社長になり、芸能活動を
されております。
 
そんな3人だからこそ語れる、フリーで
オイシいところと大変なところを語って
くれました。
 
ちなみに、森田さんもサーヤさんも
自分を含めて3人で会社を運営。
(本人 相方 マネージャー)
 
株式会社森東 さらば青春の光
社長 森田 副社長 相方
 
(株)レモンジャム ラランド
社長 サーヤ 副社長 Mg
相方 平社員
 
武井さんはマネージャーと彼の二人
のみで個人事業主として活動。
 
そういった話を箇条書きでアップ。
 
 
★会社にすると他社との軋轢やせめぎ
合いになったりするので,あくまで
個人事業主として活動(武井)
 
 
★テレビ局からのオファーに対して
決定権を持つのは誰か明確にしようと
すると話を濁す3人(笑)
 
 
★大きな番組ほど直前で出演を
オファーしてくるし、小さい番組ほど
早い時期からオファーしてくる
 
小さい芸能事務所は、仕事のえり好みを
出来ない為、早くからくるその小さい
仕事を入れてしまい。
 
後から、大きな事務所から同じ日の
オファーが来ても泣く泣くその
オファーは諦めることになるとのこと。
 
 
★個人で仕事をするようになってから
AP(アシスタントプロデューサー)の
大切さを実感した
 
APに嫌われたら売れない!
 
キャスティングするのもAPだし、会議で
決まって事務所に連絡してくるのもAP。
 
なので、APさんに嫌われると「電話した」
体で会議に話を戻してしまうことも
ありえるそうです。
 
 
★芸能界には西麻布という正面玄関が
ある(武井)
 
武井さんはデビューするまでの8年間で
毎晩西麻布に出没し、飲み歩き。
 
芸能人や制作会社の重役クラスの人と
仲良くなり、芸能界入りしたそうです。
 
彼は、当時自分の家はもたず。
 
夜は飲み屋で、昼はサウナのような
休めるところにいたとのこと。
 
 
★社長業の8割が、相方ニシダさんの
売り出し方を考えること
 
サーヤさんの事務所では、半期ごとの
振り返りをするそうで。
 
自分とニシダさんの仕事量を
比較したら、彼はサーヤさんの8分の1
だったそうです。
 
ちなみに、森田さんの会社は、
森田さんが8で相方さんが0だった
とのこと。(相方謹慎中?)
 
 
★他の人を新しく事務所に入れたりは
しないのか?
森田 実はラランドを狙っていたが
   彼らは自分で売り出して売れて
   しまったので諦めた
サーヤ ニシダで手一杯(笑)
 
 
★サーヤさんの事務所では、定期的に
ニシダさんに面談するのだが。
 
ある時、ニシダさんに今後の仕事の
展望を聞いたら。
 
声優と一緒のエッセイを書きたいんだ
そう。
 
もっと売れましょう!。
 
 
★どちらの事務所とも給料体系は
給料制
 
決算期は、次の年度の給料の額を
決めないといけないので大変。
 
 
★テレビでギャラの交渉はしない
局の言い値で。
 
それを自分達の宣伝に使い、別の
仕事で儲ける
 
 
★営業のオファーを受ける場合は、
クライアントが反社ではない由の
契約書をかわす
 
 
★ゴルフ場のコンペで誘われる仕事の
ギャラが異常に高かったりする
 
 
★2019年のM-1から、色々なテレビ
番組に呼んでもらえたが。
 
「言いたい事が言えなくなっていって、
とりあえず全員に嚙みつけ、みたいな
空気があって。
 
なので、どんどん自分の投球フォームを
忘れて行ってしまい、グチャグチャに
なってしまったそう。
 
自分が自分じゃないみたいになってきて、
ウソお笑い止めようと思ったようです。
 
サーヤ
「3月に個人事務所を立ち上げた時に、
ずっとこのまま東京ですり減って行くん
じゃなく。
ちゃんとお笑いを鍛えられる為に
大阪に行きたいなと思ったんです。」
若林
「フォームおかしくなっちゃってた?」
サーヤ
「どんどん(自分が)壊れて行って。 
気づいたら普通に女性用風俗に
電話してた時あったんです。
おかしくなってて」
森田
「何でその捌け口が性欲になんねん」
サーヤ
「一番短いコースでって」
 
 
皆さんそれぞれ頑張って生きておられます。

posted by チャレンジャー5 at 11:13| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: