2020年12月01日

「しくじり先生」オードリー若林さんがジョイマンさんを救済!?

今回の企画は「お笑い研究部」で
ジョイマンとは何かを考える。
 
ジョイマンと言ったら、10年以上も前、
ラップネタで一世を風靡した
お笑い芸人コンビ。
 
最近、同じテレビ朝日の番組で
ジョイマンの名前を答えるだけの
クイズに誰も答えることができず。
 
世間から忘れ去られたような存在に
なってしまい。
 
そんなジョイマンになんとかなって
もらおうと、番組出演者一同で知恵を
絞ることに。
 
▼ジョイマンとは
★高木晋哉(ボケ担当)
早稲田大学に入学したこともある秀才。
風貌がキモすぎて、しばしば
アンガールズ田中さんと比較される。
★池谷和志(ツッコミ担当)
相方・高木さんのインパクトが
強すぎる為ジョイマンじゃない方と
周囲からいじられること多し。
 
彼らのネタは。
 
池谷さんが何かで悩んでいる所に
高木さんがいつも同じ出で立ちで
現れ、ラップを披露する形式?
 
 
そんな彼らに新しいネタを作るべく
出演者も一緒に考える。
 
ここで、芸人評に定評が有る徳井さんが
的確かつ厳しい意見。
 
アルピーのお二人も彼らのネタに
愛あるダメ出しを。
 
そしてジョイマン自体は相方同士を
どう考えているか。
 
彼らの意見をまとめつつ出た若林さんの
意見が秀逸で。
 
若林さん曰く、ジョイマンは
ボケツッコミのネタではなくボケボケの
コンビだと。
 
なので、ジョイマンにツッコミを
もうひとり加えたらと言い出し。
 
俺がその一人になると、若林さんが
ジョイマンとコラボネタを披露する
ことに。
 
★新生?ジョイマンのネタ
若林
「そうかあ、デートかあ」
池谷
「羨ましいなあ」
若林
「羨ましいよ」
池谷
「今日のデートどこ行こうかなあ」
若林
「決めてないの?」
 
ここでラップマン?高木登場
 
高木
「Here we goカモン!Here we goカモン!」
若林
「怖い怖い」
高木
「愛し合い傷つけ合いそしてウルグアイ
パラグアイ!」
池谷
「ウルグアイパラグアイ?」
高木
「ななななーななななーなな7の次8
 いきなり出てきてごめ〜ん!誠に
 すいまめ〜ん!」
池谷(高木の気持ち悪さに)
「な〜んだこいつ〜!」
若林
「それじゃ済まないでしょう?」
高木
「ラップでデートの予定を決めようよ」
池谷
「ラップでデートの予定を?どういう
意味だ?それは!」
若林
「食いつくなよ!おかしいってそれ!」
高木
「想像してごらん T-BOLAN 産卵」
池谷
「産卵?」
若林(結局引っ張りこまれてる池谷に)
「入っちゃってんじゃん」
高木
「何処に行きたいんだい?SAY」
池谷
「映画が良いかなと思ったけど遊園地も
 良いかなあ」
若林(池谷に)
「普通に会話すんなよ!おかしいだろう!」
高木
「あそこどう? 下水道 あれどう?
 テコンドー」
池谷
「テコンドー」
若林
「いや、入んなよ!」
高木
「テレサテン バク転 着地点 寒天
 イェイ!!」
池谷
「イェイじゃねえよぉ!」
若林
「イェイじゃねえよぉ!っていうお前も
 イェイじゃねえよ!」
池谷
「なんだその歌は」
高木
「平泉成 燻製」
池谷
「やめろよ!!」
若林
「やめなくていいんだよ。
 コイツはこのままでしかしょうが
 ないから」
高木
「ザワチン レンジでチン!」
池谷
「もうどっか行け〜!!」
若林
「早めにどっか行った方が良かったのは
 俺達」
 
 
ジョイマンのネタを知らない人達には
伝わらないかもしれませんが。
 
若林さん、サラッと凄いことをやって
のけました。(拍手)
 
 
【担任】若林正恭
【レギュラー生徒】澤部佑(ハライチ)
【生徒】平成ノブシコブシ徳井
    松田里奈(欅坂46)
【顧問】アルコ&ピース
posted by チャレンジャー5 at 10:20| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: