2020年07月10日

「アメトーーク」東野三部作を振り返る 品川祐さんは何を思うのか

「アメトーーク」ではスタッフさんが
企画を考えるばかりではなく。
 
芸人さんが企画を持ち込む場合が有り。
 
番組としても、芸人さんが自分が
やりたい企画をプレゼンする企画も
あるほどで。
 
勿論、その内容が面白くれば採用して
もらえるという慣習もあり。
 
アイデアマン的芸人さんには尚更
ありがたい番組でしょう。
 
そして今回の企画ですが、
東野幸治さんの持ち込み企画で
大好評だった企画を三部作として放送。
 
それを、MCの蛍原さんとゲストの
品川祐さんで振り返る内容です。
 
ちなみに東野三部作とは。
 
・どうした品川
・帰ろうか千鳥
・スゴイんだぞ!西野
 
品川さんは、東野三部作の最初の
企画にも登場しており。
 
若い頃は尖りまくっていた品川さん
ですが、最近は人間が丸くなって
きており。
 
東野さん的には、昔のギラギラしていた
品川さんに戻って欲しいという願いを
込めて?の企画らしく。
 
他の2部作では千鳥、キングコング
西野さんが取り上げられており。
 
東野さんと他のゲストさん達からは
1時間イジリ倒されはするものの。
 
この放送の後に皆さん更なる
ブレイクを果たしております。
 
千鳥のおふたりと、西野さんの今の
活躍を見れば一目瞭然です。
 
でも、何故か品川さんだけは焚き火の
種火のごとく細々とした活躍で。
 
品川さんは、以前様々な
スタッフさん達に悪態をつきまくって
いたことがある為。
 
更なるブレイクはしなかったのかも。
 
とは言うものの、品川さんの
フリートークの面白さは多くの人が
認めるところであり。(芸人好きには)
 
大ブレイクはしなくても、順当に
長く面白い芸人さんとして活躍して
欲しいものです。
 
posted by チャレンジャー5 at 12:14| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: