2020年06月23日

映画「ミッシングID」青年が自分の過去の秘密を知った時

2011年アメリカ映画
【監督】ジョン・シングルトン
【脚本】ショーン・クリステンセン
【出演】
ネイサン    テイラー・ロートナー
カレン     リリー・コリンズ
フランク    アルフレッド・モリーナ
ケビン     ジェイソン・アイザックス
マーラ     マリア・ベロ
ベネット医師  シガニー・ウィーバー

【あらすじ】
高校生のテーラーが、社会科の課題で
ネットを駆使して調べ物をしていうる
うちに。
 
偶然に自分の過去の秘密を知ることに。
 
そこから、彼はCIAが絡む大きな陰謀に
巻き込まれていく。
 
自分の両親と思っていた2人が殺され、
テーラーとカレンの逃避行が始まる。
 
【感想】
私はサスペンス映画として結構楽しめ
ました。
 
この映画は、アメリカでは酷評され、
ネットのレビューを見てもバッドな
感想が多め。
 
確かに雑なストーリーや設定で粗が
目に付くところはありますが、私的には
許容出来る範囲。
 
それなりにハラハラドキドキを楽しめ
ました。
 
この映画は午後のロードショウで
何度か放送されているし、それを全て
見ていたかな。
 
なので、批判精神が多めの人にはお薦め
しません。(笑)
posted by チャレンジャー5 at 09:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: