2020年06月15日

映画「バックトゥザフューチャー」エンタメ映画の王道 さすがスピルバーグ

日テレの金曜ロードショーで放送して
いたので久しぶりに見ました。
 
やはり面白いですね。
 
大学時代に見たのが初めで、その後
何度見たか覚えていないくらい
見ましたが。
 
面白さは失いません。
 
1985年アメリカ映画
【監督】ロバート・ゼメキス
【製作総指揮】
ステーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
【脚本】ロバート・ゼメキス
    ボブ・ゲイル
【出演】
マーティ マイケル・J・フォックス
ドク   クリストファー・ロイド
ロレイン リー・トンプソン
ジョージ クリスピン・グローヴァー
教師   ヒューイ・ルイス
【あらすじ】
1985年のアメリカにある架空の都市。
 
高校生のマーティは、友人である
年の離れた科学者ドクの実験の
手伝いをすることに。
 
その実験とは、タイムマシン化された
デロリアンという車でタイムトラベルを
すること。
 
短い時間でのタイムトラベル実験は
成功するのだが。
 
そこに、ドクからプルトニウムを
騙し取られたテロ集団からの襲撃を
受ける。
 
ドクは銃で撃たれ、マーティは
デロリアンで命からがら1955年に
タイムスリップ。
 
そこでマーティは、その時代に生きる
ドクの力を借りて85年に戻るための
奮闘をするのだが。
 
【感想】
何と言いますか、マーティの過去を
変えない為の奮闘がハラハラドキドキで
面白く。
 
全編夢のある作りになってます。
 
きちんとストーリーの前振りもなされて
いるし。
 
この映画がシリーズ化されて3作も
放映されたことの納得がいきます。
 
35年前の映画ですが未だに楽しめるのも
この映画の面白さが本物ということで
しょう。
 
ネットも随分賑わせていたようです。
posted by チャレンジャー5 at 08:43| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: