2020年06月09日

アニメ「東京マグニチュード8.0総集編」東京にマグニチュード8.0の地震が起こったら

フジテレビ ノイタミナ枠で放送された
アニメの総集編。
【あらすじ】
夏休みに入ったばかりのお台場。
中学1年生の未来は、弟の悠貴に
付き合わされロボット展を見に来ていた。
はしゃぐ弟を横目に、反抗期真っ盛りの
未来は退屈そうにケータイをいじって
いる。
「毎日毎日ヤなことばっかり…。
いっそのこと、こんな世界、
壊れちゃえばいいのに」
そう思った瞬間、突然地面が激しく
揺れた。
(番組HPより抜粋)
大地震に巻き込まれたふたりは、
お台場で知り合ったバイク便ライダーの
日下部真理と共に世田谷区の自宅を
見ざす。
【感想】
もし東京に大地震が起こったら、という
シュミレーションも兼ねた映画なのかと。
 
今、東京に大地震が起こったら実際には
もっと激しいダメージを受けそうですが。
 
生き残った人間は、もっと惨たらしい
シーンに出くわすでしょう。
 
子供がこの映画を見る前提で作ったから
なんでしょうね。
 
真理の力を借りつつ未来と悠貴は
渋谷を通り三軒茶屋へ。
 
そこには真理の家があり彼女の娘と
母は無事であることを確認。
 
ふたりは、真理に気遣い、置き手紙を
残しそっとこの場を去る。
 
そしてふたりの家がある成城へ。
 
避難所で両親が生きていることは
確認できたのだが・・・・・。
 
この後どんでん返しがあり、
中年オジンの私も涙腺が崩壊しかける
結末へ。
 
私もこの映画のストーリーの途中から
「せめて主人公に関わる人は誰も
死なんでくれ」と祈っていました。
 
 
今後の日本において、かなりの確率で
大きな地震が起こることは予測されて
おり。
 
この映画に描かれたことは絵空事では
なく。
 
都心部に住む人はいずれかは出会う
可能性がある事態で。
 
準備も必要かとは思いますが、
密な人間関係も築いておいた方が
ベターかと。
posted by チャレンジャー5 at 13:49| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: