2020年06月03日

映画「KINGDOM」中国歴史の映画化 山崎賢人 吉沢亮 長澤まさみ 大沢たかお 橋本還奈

【原作】原泰久 漫画「キングダム」
【脚本】黒岩勉 佐藤信介 原泰久
【監督】佐藤信介
【出演】
信(シン)        山崎賢人
嬴政・漂(エイセイ・ヒョウ)吉沢亮
河了貂(カリョウテン)  橋本環奈
楊端和(ヨウタンワ)  長澤まさみ
成蟜(セイキョウ)    本郷奏多
壁(ヘキ)       満島真之介
王騎(オウキ)     大沢たかお
昌文君(ショウブンクン) 嶋政宏
【あらすじ】
時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、
大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の
信と中華統一を目指す若き王・嬴政
(後の秦の始皇帝)の活躍を壮大な
スケールで描く漫画「キングダム」の
実写化映画。
 
【感想】
中国の歴史を描いた映画では、やはり
三国志関連のものが好きですが。
(レッドクリフとか)
 
中国の歴史的な映画を日本人の
役者ばかりで撮影したある意味珍しい
部類の映画かと。
 
山の民の王である楊端和役が
長澤まさみさんというのがちょっと
ビックリ。
 
史実では楊端和は男性とのことですが、
原作漫画では剛毅な女性として描かれて
いたんですね。
 
だからこその長澤さん?
 
威風堂々として役にハマっていたと
思います。
 
癒し系の感じの女優さんが強いキャラを
演じるとギャップだけでも良いです。
 
この映画は
ふたりの若い青年が野望の為に戦って
行くというロマンある映画ですが。
 
私的にはそれなら村上龍さんの
「愛と幻想のファシズム」の映画化を
希望します。(ちょっと過激かな)
posted by チャレンジャー5 at 10:06| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: