2020年01月19日

ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」飼育とは催眠を使って別人格を引き出すこと?

【出演】
川田レン(ミスパンダ) 清野菜名
森島直輝(飼育員)   横浜流星
神代一樹  要潤
門田明宏  山崎樹範
加賀佳恵  椿鬼奴
加賀春男  升毅
川田麻衣子 山口紗弥加
Mr.ノーコンプライアンス 佐藤二朗
【あらすじ】
この物語は、驚異的な身体能力を持つ
謎の女・ミスパンダと彼女を飼育員さんが、
「Mr.ノーコンプライアンス」からの
依頼を受け、世の中のグレーな事件に
シロクロつける!
警察やマスコミが触れない
「隠れた真相」を大胆に暴く
最凶バディが存在する!!
(番組HPより抜粋)
【感想】
正直、このドラマに関してはまだ内容が
掴めていないけど、私が好きそうな
内容ではあると思うので投稿。
 
まず、一番重要と思えるのが
ミスパンダの存在。
 
レンは元々多重人格者なのか。
 
それとも、飼育員に作られた人格なのか。
 
もし、そうなら
飼育員がどういう風にミスパンダを
作り上げ、調教?しているのか?
 
どうやらレンさんが、パンケーキに
シロップをかけることで。
 
ミスパンダの人格が引き出される
ことまでは分かりましたが。
 
それから、法務大臣でもある
Mrノーコンプライアンスも気になる
存在です。
 
回数を重ねることで、いろいろな
秘密が明らかになっていくんでしょうが
そちらのネタばらしはなるべく早く。
 
お願いします。
 
でないと飽きちゃいそうです。

posted by チャレンジャー5 at 10:14| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: