2019年12月30日

「やりすぎ都市伝説2019冬」お待たせ致しました お待たせし過ぎたのかもしれません 都市伝説名物ケンコバさんの都市伝説をどうぞ!!

「やりすぎ都市伝説」には、たくさんの
ストーリーテラーがいますが。
 
私的には、ケンコバさんの都市伝説が
かなり好きで。
 
「やりすぎ」というとケンコバさんを
楽しみにしています。
 
という訳で、今回の都市伝説の内容は。
 
▼あなたの身近に潜む謎のメッセージ
 
まずは話の導入部ということで、
一般家庭の家屋にはたいてい玄関があり
そこには表札があったりします。
 
そして、その傍には家の人間も
気づかないようなマークや落書きの
ようなものが書き込んである事があり。
 
そのマークや落書きには諸説あり。
 
営業マンがその家人の在宅曜日や時間や
家族構成を分かるように記している
という説。
 
はたまた、窃盗犯が家人の留守がいつか
分かるように書き込んでいるという説。
 
まあ、色々ありますが、ここまで説明を
終えたケンコバさんは、いつものように
独自路線のストーリーを展開。
 
それは。
 
「僕も心当たりのある謎のメッセージを
受け取ったことがありまして。
都市伝説研究のために、HPを色々探って
いたところ、インターネットで。
”当店○本以外NGなし”という謎の
メッセージを見つけたんです。
このメッセージを確かめる為に、そこに
電話しまして。
『○○駅のここに来てください』と
言われまして。
そのショップの方を尋ねさせて頂き
ました。
その当時、半熟女と言っていいんですか
ね。
30代後半の女性がズラズラと並んでいて。
全員NGなしマークが書いてありまして。
プレイルームに運ばれまして。
『これ本当かな』と思いまして。
まあ、私都市伝説研究家として入れる
ところまで入ろうと思いまして。
まず、僕は横になりまして。
 
『すみませんが。仰向けに寝ている私の
上に跨って立って頂けませんか』
女性『いいですよ』
コバ『スイマセンがそのまま腰を
   落として頂けませんか』
女性『あ、いいですよ』
コバ『すいません。思い切ってですね
   力抜いて、そのまま私の顔の上に
   座って頂けませんか?』
女性『いいですよ』
 
あ、なるほど、これは行くとこまで
行けると。
私、そこでもう一つ要望しました。
『すいませんけど。このまま屁をこいて
もらっていいですか』
女性『すいません。それNGです』
 
あのHPに載っていたNG無しという
メッセージ。
 
一体、誰が誰に向けて書いたものなんで
しょうか。
 
ショックのあまり気絶した私はですね。
 
謹慎も食らっていないのに、365日家に
いる若井おさむの家で乾杯してました。
 
信じるか信じないかはあなた次第です。」
posted by チャレンジャー5 at 09:49| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: