2019年09月25日

「ロンドンハーツ」FUJIWARAフジモン、マハロでいじり倒される

今回の企画は、以前行われた企画の
続編というかフジモンのリベンジ企画。
 
本人が期待もしていないのに
番組が勝手にやっているだけですが。
 
後輩に慕われないフジモン緊急検証
企画。
 
以前行われた企画は
相思相愛ウラ取りGP。
 
自分が可愛がっている後輩ベスト10人を
ピックアップし、逆にその10人から
慕っている先輩ベスト10を挙げてもらう。
 
そのベスト10にフジモンの名前が
挙がることがなく番組は放送終了。
 
その放送でかなり凹んでしまった
フジモン。
 
責任を感じた番組が彼に元気を出して
もらおうとフジモンをリスペクトして
いる後輩をピックアップ。
 
結果や如何にという事ですが。
 
その前に、今回の投稿のタイトルにも
あるマハロについて説明します。
 
マハロとは、ハワイ語で「ありがとう」
とか「賞賛するとか」「敬意を払う」
とかの意味で。
 
特に日常会話では「ありがとう」と
言う意味で使われることが多いよう
です。
 
それで話を元に戻すと、フジモンと
マハロの関係は?
 
それはフジモンが可愛がっている後輩の
集まりであるフジモン軍団の名前で。
 
マハロメンバーは他の軍団と兼任の方が
多いらしく、それをフジモンをリスペクト
1位にしなかった原因の一つかも。
 
今回、何故かその名前でフジモンが
いじられることになり。
 
私も、テレビで久しぶりに死ぬ程笑い
ました。
 
 
それはさておき、フジモンを1位に
リスペクトしそうな芸人を番組は
探しました。
 
そして見つけましたよ!
 
それがキングコング梶原さんと
ガンバレルーヤのよし子さんと
安田大サーカスのクロちゃんの3名。
 
でも、結果は言うまでもなくフジモンが
1位になることはありませんでした。
 
以前の後輩も含めて全員が共通で
言うことはフジモンは面白い。
 
でも(話の?)内容が薄いとのこと。
 
感謝はしているが、他にもっと感謝
している人がいるとか。 
 
私もフジモンは芸人として好きですが、
今までの後輩さんの話を聞いていても
何となく分かることがあり。
 
フジモンは人から好感は持たれるが
リスペクトはされない、ということ。
 
今回の飲みの席の隠撮でも分かりますが
フジモンはテレビに出演している時と
態度は変わりません。
 
凄い面白いし、嫉妬も隠さないようで。
 
ゴリラの風体で中身が乙女という
このギャップはやはりリスペクトには
繋がらず。
 
裏表があまりなさそうなのは、
好感は持たれるだろうし信用はされる。
 
けど、リスペクトは別のこと?
 
面白いということだけでもリスペクトに
値すると思うんですが、やはりキャラも
大切ということなんでしょうね。
 
 
【MC】田村淳
【ゲスト】有吉弘行 藤田ニコル
     パンサー向井 藤本敏史
     山崎弘也
posted by チャレンジャー5 at 10:12| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: