2019年05月12日

映画「search」2018年 アメリカ ストーリーの90%以上がパソコン画面

ストーリーのほとんどがパソコン画面で
展開されていくサスペンススリラー。
 
女子高生である自分の娘が突然姿を消し、
父親はネット上のSNSを駆使して彼女の
足取りを追う。
 
ある日、娘のマーゴットから突然
勉強会に参加するから外泊する由を
伝えてきた。
 
その友人に電話をして聞いてみると
娘は勉強会に参加していなかった。
 
以前に亡くなった妻のアドレスから
娘の別の友人に連絡してみると、
キャンプの約束をしていたにも関わらず。
 
そこにも彼女は来ていなかった。
 
娘のInstagram・facebook・Twitterで
彼女の交友関係やその交流を調査。
 
そこからSNSで知る娘の姿は全く自分の
知らないものだった。
 
学校の仲間達ともあまり上手く行って
いず、ずっと継続していたピアノの
稽古も半年前に止めている。
 
その間お稽古代はそのまま父親から
貰い続けており、そのお金を貯め続け
貯まったお金を見知らぬ口座へ送金。
 
以前に亡くなった妻のアドレスから
娘の友人に連絡してみると、キャンプの
約束をしていたにも関わらず。
 
そこには彼女は来ていなかった。
 
父親は調べていくうち事件性を
強く感じ、警察に通報。
 
警察の捜索が始まるのだったが。
 
 
事件が二転三転し、最後にはどんでん
返しが。
 
サスペンス映画が好きな方には
オススメの映画と言えるかも。
 
最後には、ちょっと救いがありました。
 
posted by チャレンジャー5 at 08:29| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: