2019年05月08日

「有吉の真夜の中の保健室4」女性芸能人のシモのお悩み相談

女性芸能人が“人には言えないカラダの
悩み”を、有吉に思い切って相談!
テレビの前の女子も共感してしまう、
女子の“あるある”の体のお悩みを
有吉と、女医・対馬ルリ子先生が、
マジメに解決してくれます!
(番組HPより)
 
という訳で、今回は3つのお悩み相談が。
  
1.体重関連のお悩み
五十嵐サキ
「たった3か月で激太り」
★対馬医師のアドバイス
「ラベンダーのアロマがおすすめ」
ラベンダーのアロマには緊張を緩和し、
ストレスによる暴飲暴食を抑える
効果が期待できる。
 
 
2.デリケートゾーンのお悩み
松本ふみか(女優) 
奈良歩実(グラビアアイドル)
「陰毛が剛毛かつ特盛」
アンゴラ村長(芸人)
「お股がカユい」
★松本ふみかさんの自覚時期
13歳
姉からの指摘で自分の陰毛が剛毛で
あることに気づく
★形状 三角系の範囲が広い
例 平井ファラオヒカルの顎
★支障 剛毛過ぎて恥ずかしくて
    脱毛サロンに行けない
    ローライズパンツからヘアが
    飛び出してしまう
    飛び出し注意の為ハイウエスト
    しか履けない
 
★奈良歩美さんの自覚時期 17歳の時
銭湯で他の人と比べた時
★形状 カイワレ大根のようにロング&
    毛量が特盛
★支障 剃り残しが多い
    4回使っただけでカミソリの
    刃がダメになる
 
★アンゴラ村長 常にお股が痒い
時期 2年前
症状 無数の猫じゃらしで撫でられて
   いるムズムズ感
タイミング ほとんどの所で
支障 2時間以上の収録は地獄
   痒くて座っていることも
   ままならない
 
▼アンダーヘアの処理事情
46% 何もしていない
33% 自己処理をしている
21% サロンに行っている
((株)スタークラフト調べ)
 
★対馬医師のアドバイス
剛毛に対して
*遺伝の影響が大きい
*若い女性は女性ホルモンがたくさん
出るし、男性ホルモンもたくさん持って
いる。
ストレスや生活習慣の乱れで
女性ホルモンが減退し男性ホルモンが
優位になる場合がある。
なので、女性ホルモンが優位になる
ような生活習慣を送ること。
 
★お股の痒みに対して
▼デリケートゾーンの痒みの原因
(20代〜40代女性311人)
汗・ムレ 65%
生理用ナプキン オリモノシート
パンティライナー 尿漏れシート
             61%
オリモノ 41%
繊維刺激による摩擦 37%
経血   34%
ホルモンバランスの変化 26%
疲れ・体調不良 26%
ストレス 22%
肌の乾燥 20%
膣カンジタ 18%
脱毛・除毛 13%
(小林製薬調べ)
 
★対馬医師のアドバイス
新しい皮膚ができるまで1ヶ月くらい
かかる。
掻くのを1ヶ月我慢して刺激しない。
 
 
3.おしっこ関連
如月さや 大友百合香
「若いのにおもらししちゃう」
(尿漏れ)
★対馬医師のアドバイス
「体操・ストレッチ・運動により
骨盤底筋を鍛えること」
「納豆を食べること」
納豆に含まれうタンパク質で筋肉の
基を作りる。
アミノ酸が胃腸の働きを活性化し
インナーマッスルの運動になり
尿道を引き締める骨盤底筋が鍛えられる
可能性があるそう。
 
尿漏れに関しては更に生々しくなるので
詳細は省略しました。m(_ _)m
 
 
女性の体の話を聞くと、
男で良かったなあとつくづく思うので
ありました。
 
 
【MC】有吉弘行
【常連患者】
大久保佳代子 黒沢かずこ 指原莉乃
スザンヌ 竹俣紅
【お医者さん】
対馬ルリ子先生(産婦人科医師、医学博士)
 
posted by チャレンジャー5 at 10:16| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: