2019年04月20日

「アナザースカイ」キングコング西野さんの絵本作家になるまで

今回のゲストは多方面で活躍中の
お笑い芸人・キングコング西野さん。
 
西野さんは、絵本作家として
ビジネス本作家としても成功。
 
オンラインサロンを主宰し、
今までにはない芸人活動をしている人。
 
放送ののっけから自己紹介がふるって
ました。
 
ラオスは新しい絵本の舞台に選んだ
場所ということで。(6作目)
 
番組「完全に絵本作家というか」
西野さんは笑いながら
「本当そうっすよ。絵本作家と
YOUTUBERのコンビですから。
(芸人コンビ・キングコングは)
芸人いないですよ。肩書きはもう
そうなってます。絵本作家とYOUTUBER。
芸人辞めたって言ってるんで」
 
▼若くして早く売れてしまった為に
1999年NSC大阪学校入学
2000年 NHK上方漫才コンテスト
    最優秀賞
2001年 はねるのトびら放送開始
 
自分たちの番組に出ている分には
番組スタッフに守られるが。
 
別の番組や舞台に立つ時にはかなりの
バッシングを受けたそう。
 
そんな時に相方が失踪。
 
仕事がほとんどなくなる。
 
どん底にいた時に、支えになってくれた
人が実はタモリさんとのこと。
 
タモリさんと飲むことがあり、その時に
「お前絵を描け」と言われたそうです。
 
そこから独学で絵を学び、絵本作家
としてデビュー。
 
タモ「時代を追うな。もう時計の針が
   1周回ってきて必ずお前の所に
   合うから。とにかくお前は
   その場所に居続けて、もうずっと
   そこでコツコツやっていけ」
 
絵本を書き続けてから10年して
とうとう成功する時が来たようです。
 
 
ナイナイの岡村さんにも同じものを
感じますが。
 
西野さんも芸人は芸人でも
エンターテナーなんでしょうね。
 
お笑いにとどまらず、いろんな
ジャンルで人を楽しませたい
という欲求が強い人なんでしょう。
 
どういう風なものを作って行きたい
という具体的なビジョンも持っている
ようなので。
 
今後も西野さんの活動を楽しませて
頂こうと思います。
 
 
【MC】今田耕司 広瀬アリス
【ゲスト】西野亮廣(キングコング)

posted by チャレンジャー5 at 09:43| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: