2019年03月12日

「1番だけが知っている」脳科学者中野信子先生が認めるIQ188の持ち主の男性が日本にいた!

IQ188の持ち主・太田三砂貴さん
 
彼の話をする前にまずIQの簡単な説明を。
 
知能とは検査によって知能を数値化した
もの。
 
▼IQの目安
IQ100 2人に1人(一般人)
IQ120 10人に1人(東大生平均)
IQ150 2300人に1人(天才)
IQ180 2000万人に1人(レオナルドダヴィンチ)
IQ188 5億人に1人
 
今回この番組に出演された
中野信子先生はIQ160だそうです。
 
その中の先生が凄いと表現した男性が
太田三砂貴さんとのこと。
 
中野先生が太田さんと初めて出会った
のはJAPAN MENSAで。
 
彼が高校生の時だったそう。
 
ちなみに、MENSAとは全人口の上位2%の
IQを有する者しか入会できない国際団体。
 
その中のメンバーは、弁護士・医師・
大学教授・経営者など。
 
当時、この組織で騒ぎが起きていて
その騒動の主が太田さん。
 
16歳にして異常な高い知能指数の
持ち主であることが判明。
 
当時の最年少記録で入会を許される。
 
しかし、そんな才能を持ち主にも
関わらず彼は姿を消してしまった。
 
その後、中野先生も彼に会うことは
出来ずに今日に至るとのこと。
 
その話を聞いたスタッフがネットを
駆使して彼を探し当て、今回の番組
出演となりました。
 
スタッフが彼に彼の今までの人生の
聞き取り調査をしたところ。
 
▼5歳までに国旗や星座や電車を暗記
 
▼天才の苦悩1
小学生時代「時間」が理解できず
算数の問題が解けなかった。
しかし、後にプラネタリウムに行き
アインシュタイン博士の特殊相対性
理論と一般相対性理論の話を聞き、
やっと「時間」が理解できたそうです。
彼は、小学校5年生にして相対性理論を
理解してしまったようです。
 
▼天才の苦悩2
公園に遊びに行くと、友達がそこで
遊んでいるのを見ると「世界は
こんなにも自然と平和に溢れている」と
いう気持ちがこみ上げてきて涙が。
 
▼天才の苦悩3
数学や物理学などに天才的な理解力を
示す。中学で高校生の数学をマスター。
高校生では大学レベルの物理学を
独学で習得。
しかし、苦手なこともあり。
文字が普通に見えず文章の読解が苦手。
 
▼天才の苦悩4
幼少時から世の中にある美しい形には
ある一定の比率があることに気づいて
いた。(黄金比)
黄金比とは人間が最も美しいと感じる
比率。
太田さんは目で見ただけで黄金比を
感じ取ることができるという。
その反動に普通の形に違和感を感じて
しまう。 
 
そんな彼だからなのか
誰からも習ったことがないのに
ピアノが弾けてしまう。
16歳の時に独学で交響曲を作曲。
この曲を専門家に聞いてもらうと
モーツァルトやバッハの印象を
強く感じるとのこと。
バッハは音楽を数理的な部分で
構成していくので太田さんの曲には
それを感じるとのこと。
 
絵画にも才能を発揮。
これもまた画廊のオーナーに診て
もらうと、素人にしては破格の30万円の
値段が鑑定されることに。
色のセンスと構成の妙が感じられる
とのこと。
 
そんな才能あふれる彼が現在何を
しているかに興味が注がれますが。
 
実は彼は現在無職。
 
日本で高卒では自分が就きたいような
職には就けず。
 
海外に渡ったものの海外でも同じことで。
 
結局日本の帰ってくることに。
 
現在は、公立の大学に入る為の勉強中
とのこと。
 
MCから東大を受験するの?と聞かれると
彼の学力では地方の公立大しか可能性が
ないそうで。
 
中野先生がこれに対してコメントするには。
 
IQが高い人間が学力が高いとは限らない。
 
今の日本の受験システムは記憶力偏重で。
 
彼のようなタイプがいわゆる一流大学に
入れるとは限らないとのこと。
 
それにしても、彼にいろいろな才能が
有ることは確かそうなので。
 
MENSAの会員の方とか彼を何とかできない
ものか。
 
このまま埋もれてしまったら、惜しすぎる
人材のような気がする今日この頃です。
 
 
【MC】坂上忍 森泉
【1番ゲスト】中村七之助 川田裕美
       コロッケ 中野信子
【パネラー】北村晴男 黒沢かずこ
      堀田茜 吉村崇 ヨンア
posted by チャレンジャー5 at 14:51| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: