2019年03月07日

「水曜日のダウンタウン」オードリー春日さんは自分のギャグをどう思っているのか?

今回の検証VTRは
 
▼挨拶チャレンジ
▼年齢間隔が狭い家族の4世代間
家族リレー対決
▼自分の楽屋であっても、キス現場
目撃したらとりあえず謝っちゃう説
▼ガンコな汚れ-1グランプリ
 
ですが、挨拶チャレンジについて投稿。
 
★挨拶チャレンジとは
ほぼ、オードリー春日さんが担当して
いる企画。
 
言葉の一番上と下の文字があっていれば
相手に気づかれない説の方が分かり易い
かも知れません。
 
例えば
「お疲れ様でした」という挨拶があり
ますが。
 
その、最初の「お」と「した」の
文字さえ合っていれば間はどんな言葉が
入っていても誤魔化せるというもの。
 
このチャレンジを今まで春日さん1人が
担当してきたんですが。
 
それを逆に春日さんにしてみたら
春日さんは気づくのかという
逆チャレンジ。
 
結論を先に言ってしまえば、全然
気づきませんでした。(笑)
 
でも、この企画を投稿したのは
別にこの検証ロケのことを言いたくて
アップしたのではなく。
 
春日さんに逆チャレンジを仕掛ける為、
偽の打ち合わせをスタッフが用意して。
 
その時の春日さんが、自分の持ち
ギャグに対して語っていたのが
ちょっと新鮮だったのでの投稿です。
 
偽の打ち合わせを1時日間くらい続けた
後。
 
スタッフから春日さんに質問を投げ
かける。
 
それは春日さんの持ちギャグについて。
 
スタ「ちなみになんですけど。
   春日さんのトゥースとか鬼瓦とか
   アパーとかどういうタイミングで
   出すんですか?」
春日「トゥースとか何かまぁね。名前を
   言う時面倒臭い時とかに使うかな。
   ロケの最初とか。どうも春日です
   オードリー春日ですっていうのが
   面倒臭いって時。一発で済ます」
  「アパーはほとんど使わないです
   けどね。やったところでなんで
   別に・・・。それで面白いとかは
   ないですからね」
  
春日さんは見た目より、かなり客観的に
自分のことを見ているようで、ちょっと
びっくりしました。
 
特に「アパー」のことは番組が言って
いるように自らかなり軽視しているよう
で。   
 
なので、この検証VTRの逆挨拶
チャレンジの言葉も、この「アパー」に
関してのもので。
 
スタッフの打ち合わせ終了の挨拶の言葉
「ありがとうございました」が
「アパー飽きました」になっていたことに。
 
春日さんは気づきませんでしたとさ。
 
皆さん、普段は、あまり挨拶そのものには
気を向けられてはいないようです。
 
 
【MC】ダウンタウン
【プレゼンター】
品川庄司・庄司
さらば青春の光・森田
アンガールズ田中
【パネラー】
オードリー春日 池田美優
アンミカ 千原せいじ
【VTRゲスト】
三四郎・小宮 霜降り明星せいや
ウーマンラッシュアワー・中川
マテンロウ サンシャイン池崎
あばれる君 あかつ
posted by チャレンジャー5 at 11:06| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: