2018年12月18日

映画「シン・ゴジラ」もし巨大不明生物が日本に現れたら

【総監督】庵野秀明
【脚本】庵野秀明
【出演】
矢口蘭堂     長谷川博己
赤坂秀樹     竹野内豊
カヨコ・A・P   石原さとみ

 
もし、巨大不明生物が日本に現れたら、
日本がどうなるだろうか、という
新たな形の「ゴジラ」が登場。
 
今までの「ゴジラ」は、世界において
既知の存在で。
 
その生き物が現れ暴れまわったり、
他の怪獣と戦ったりというストーリー
でしたが。
 
今回の映画は、最初はゴジラという
名前も付いていないし。
 
正体不明の巨大生物的存在。
 
そんな生き物と日本はどう戦うのか
という話なんです。
 
政府の動きや自衛隊の動きが
無茶苦茶興味深く。
 
私のこの作品の初見は凄い面白い、
の一言。
 
誰が監督?と思ったら、何と
「新世紀エヴァンゲリオン」の
庵野秀明さんじゃないですか。
 
脚本もそうで。
 
思わず大納得しちゃいました。
 
新作も放映されるようなので
そちらも楽しみですね。
 
ただ、蘭堂さんの役は何となく
他の方で見てみたい気もします。
 
posted by チャレンジャー5 at 13:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: