2018年10月23日

「バカリズムの新説ハラスメント大辞典」10月22,29日放送

テレビ東京系 日曜日 0:12〜
2週に渡って放送
 
どんな内容かと申しますと。
 
ハラスメント大国日本で新たな
ハラスメントを探すトークバラエティ
番組だそうです。(番組HPより)
 
★ハラスメント認定委員会・委員長
バカリズム
 
★認定委員 
広瀬アリス「ハラスメントゲーム」
      出演中
土屋伸之(ナイツ)
筧美和子
 
★秘書
角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)
 
以上の5名で新たなハラスメントを
探し出し認定するわけですが。
 
まずはハラスメントの定義から。
*嫌がらせ
*迷惑行為
*人を悩ませること
 
簡単にハラスメントの種類を
列記してみると。
*パワハラ パワーハラスメント
*セクハラ セクシャルハラスメント
*アルハラ アルコールハラスメント
*ブラハラ ブラッドタイプハラスメント
*ヌーハラ ヌードルハラスメント
*ジタハラ 時間短縮ハラスメント
*ハラハラ ハラスメントハラスメント
etc
番組調べによると46種類くらいの
ハラスメントがあるそうです。
 
道行く人をインタビューし、
ハラスメント探しを開始。
 
大盛りハラスメントが例としては
面白かったんですが。
 
食べたくないのにたくさん食べさせる
ハラスメントです。
 
バカリズムさんはこれをよくやるらしく。
 
土屋さんも同じ事務所の後輩なので
このハラスメント?の犠牲に。 
 
でも、土屋さんは自分の奥さんから
太ったら別居、禿げたら離婚と言われ
ハラスメントの挟み撃ちになっているそう。
 
結局は、今回は街ゆく人たちからも
大したサンプルが現れず。
 
新説に認定したものがふたつあるものの。
 
芳しい結果は得られませんでした。
 
選ばれたものは
*病院で知られたくない本名を呼ばれる
ハラスメント
(世の中には公で本名を呼ばれたくない
人達もいるわけで、そういうことです)
*「好いとうよ」強要ハラスメント
(福岡に行ったら、福岡弁で好きって
言ってとかいうやつ。方言で言ってみて
ということですね。どうでも良いと
言えばどうでも良いですが)
 
確かに関東の人間にとって、博多弁とか
京都弁の女性の言葉って、ちょっと
いい感じですよね。(私の趣味?)
 
それを無理に言わすなってっことで。
 
でも、それを逆手にとって逞しく
生きている女性たちもいますね。
posted by チャレンジャー5 at 14:03| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: