2018年08月31日

「じっくり聞いタロウ」“から騒ぎ”からAV女優へ転身 漫画家・峰なゆかさん

今回のトークゲストは3名。
 
峰なゆか 漫画家 元AV女優
三崎優太 会社社長&投資家
高杢禎彦 元チェッカーズ 俳優
 
今回は、峰なゆかさんのトークを投稿。
 
峰なゆかさんの業界歴は?
 
専門学校生時代に「恋のから騒ぎ」に
出演。
 
以後、AV女優に転身。
 
「恋から」出身者は需要があるらしく、
AVバブル?だったこともあり。
 
当時はかなり稼いだそう。
 
その後、週刊SPAで漫画を連載していた
「アラサーちゃん」がヒット。
 
実写ドラマ化もされる。
(壇密さんが主演)
 
▼恋のから騒ぎ時代
峰さんのトークは下ネタが多く
2ヶ月で契約が打ち切りになった
そう。(下ネタが好きらしいです)
 
▼AV女優時代
「恋から」を卒業後はキャバクラで
働こうと思って新宿のスカウト通りに
行ったそうです。
 
そこで声をかけられた何人かの一人が
AVのスカウトで。
 
峰さんが最近まで「恋から」に
出演していた話をしたらスカウトが
滅茶苦茶盛り上がり。
 
「恋から」出身という肩書きは
AV業界では価値があるんだそうです。
 
その話をされた時、彼女にはAV女優で
働くことへの躊躇いはなかったんだ
そうです。
 
なぜなら峰さんは、ヤリ○ンへの
憧れがあったそうで。
 
躊躇わずAV業界へ。
 
当時はAVバブルだったこともあり、
出演作品1本につき150万円。
(現在はデビュー作は単体でも
20万円ほどらしい)
 
(ちなみにAV女優時代一番辛かった
撮影は放尿シーンだそう)
 
AV女優を辞めたきっかけは、
業界の先輩達の姿を見て。
 
AV女優を辞められず、ズルズル続けて
行くとギャラは下がってくるし。
 
熟女モノAVの道しかなくなり。
 
挙句の果てには風俗に行くというのが
ほぼお決まりのパターンらしく。
 
峰さんは、そういう風にはなりたく
なかったんだそうです。
 
AVと風俗の違いは?との質問に
男優さんは清潔にしてきてくれるが、
風俗は基本的には相手を選べないから。
 
AV引退後、暇なのでマンガを描き始めた
そう。
 
それをTwitterに上げたら、出版社から
オファーが来て現在に至る、ということ
らしいです。
 
ついには実写化ドラマにまで。
 
 
それにしても何というか、
退屈しない人生ですね。
 
 
【MC】名倉潤 河本準一
【週替わり女性MC】堀田茜
【ゲスト】高杢禎彦 峰なゆか 
     三崎優太
【見届けゲスト】井戸田潤 ゆきぽよ

posted by チャレンジャー5 at 09:00| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: