2018年08月14日

「HKTBINGO」お笑い賞レースに向けてHKTメンバー奮闘中!!

関東在住の人間にとっては、HKT48の
番組が放送されていず寂しく思って
いましたが。
 
やっと彼女達の冠番組が始まりました。
 
何と、今シリーズの番組内容は
メンバーを鍛えてお笑い賞レースの
決勝を目指そうというもの。
 
なので勿論メンバーの努力だけでは
足りず。
 
サンドウィッチマンさんや
さま〜ずさんの構成作家さん達が
メンバーの手助けをしてくれるという。
(バカリズムさんやロッチさんの
作家さんも)
 
お笑い賞レースに対して結構本気?の
布陣。
 
面白いこと大好きの私にとっても
非常にありがたい企画内容で。
 
毎週楽しく拝見しておりますです。
 
さて、今回はメンバーに大喜利を
勉強してもらうため。 
 
お題2題を提示。
 
▼こんな校長先生は嫌だ
(ビートたけしさんがフリップを
持ってよくやる芸ですが)
 
このお題の中で作家先生達から
高評価を得たものと。◎
 
私が面白いと思ったものをアップして
みると。○
 
「とっても熟女好きで私の母親を狙って
いる」月足天音 ○
 
「5回中3回はトイレに間に合わない」
駒田京加 ◎
 
「校内に隠しカメラをたくさん設置して
いる」小田彩加 ◎
(クレージー小田のニックネームを拝命) 
 
 
▼こんなお化けは嫌だ!
貞子さんのように這って出てきて一言
 
「こういう感じで出てきた後に。
19000円で1うらめしや。390円で三角巾
付けられますけど。いかがしますか?」
冨吉明日香 ◎
 
「く〜る♪きっとくる♪ からのヨガ♪」
坂口理子 ◎
 
 
▼宮脇咲良・田島芽瑠コンビの漫才
サンドウィッチマンさんの作家さん
協力のもと、二人が漫才を披露。
 
普通に面白かったんですが、50才を
超えたおじさんには喋りが早すぎて、
聞き取れない部分も。
 
咲良さんは勘が相当良いなという印象も
受けました。
 
 
それにしても、
芸人さんの誰かが、作家さんには
逆らうなと言ってましたが。
 
HKTの皆さんの漫才やコントを見ていて
つくづくい思いました。
 
こうやって番組を続けていけば
何組かは面白いコンビができそうな
予感がします。
 
【MC】指原莉乃 三四郎
【構成作家】平松政俊 水野としあき
      今井太郎

posted by チャレンジャー5 at 09:42| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: