2018年07月28日

ドラマ「ハゲタカ」NHKハゲタカと比べられて大変だろうなあ

今回の「ハゲタカ」は、NHKと比べると
割と原作に近い感じがしますね。
 
NHKハゲタカが、たくさんの賞を
受賞した作品だけに。(海外の賞も
受賞しました)
 
テレ朝ハゲタカのキャスト&スタッフの
皆さんもプレッシャーがあるんでしょう
ね。
 
主役の綾野剛さんが仮に力んでしまった
としても仕方がないです。
 
ですが、
数字的には今回の「ハゲタカ」の方が
NHKを上回っているらしく。
 
NHKでは1話からラストまで8%前後
だったようです。
 
いすれにしろ、「ハゲタカ」は
経済ドラマだし、すぐには頭に入って
こない場合もあるでしょう。
 
なので、徐々に人気が上がれば上々
なのでは。(ハゲタカいちファンとして)
 
ただ、欲を言わせてもらえれば。
 
前作では、企業の再生、二人の男の
再生、というはっきりとしたテーマが
ありました。
 
柴野さんと鷲津さんが同じ銀行で
働いている時代、小さな町工場を
倒産に追いやり。(前作では)
 
そこで死人を出してしまったという
経緯があります。
 
現在:鷲津さんと柴野さんは初めは
対立してましたが、ふたりとも
根っこで考えていることは同じなので。
 
最終的には協力し、大手電機メーカーを
EBO(エンプロイー・バイアウト)で
再生させました。
 
前作では経済ドラマとしての側面以外に
誰にでも分かりやすい構図があったん
ですが。
 
今回はどうなんでしょう?
  
今回のドラマでは、鷲津さんは
父の復讐的要素が強いんでしょうか。
 
プラスのテーマを期待したいところ
です。
 

 
posted by チャレンジャー5 at 09:12| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: