2018年07月11日

「チマタの噺」椎名桔平さんが昔の交友関係と現在の役者界について語る

今回のゲストは、俳優の椎名桔平さん。
 
桔平さんの奥様は女優の山本未來さんで
義父は山本寛斎さん。
 
私的に桔平さんというと
映画「金融腐蝕列島呪縛」のイメージが
あり。
 
この映画は金融業界の内情を描いた
もので。
 
椎名さんの役は大手銀行のMOF担
でした。
 
MOF担とは、財務省担当銀行マンで。
 
別に財務官僚に口座を設けてもらう
わけではなく、財務省に入り浸り、
そこから情報を入手する役回り。
(自分達にとって役立つ情報を)
 
当然、普通に官僚の接待もするし。
 
官僚達のご機嫌取りもルーティンで。
 
そんな役でしたが、椎名さんが輝いて
見えました。

さて、話がそれてしまいましたが。
 
今回のトークで。
 
椎名さんの、まだ役者として
売れなかった時代の交友関係と、
最近の役者界の話を披露してくれました。
 
椎名さんは、元々大学の途中まで、
サッカーに励んでいたそうですが。
 
サッカーには見切りをつけ、役者の
世界に入り込んだそうです。
 
俳優の卵の時は、ご飯もなかなか
食べられず。
 
とんねるずの木梨さんが集めていた
サッカーチームに入り。
 
そこで試合の後にご飯を食べさせて
もらっていたことが多かったとのこと。
 
なので、木梨憲武さんとは、
かなり昔からの付き合いが
あったんですね。
 
そして役者界の話ですが。
 
現在の芸能界はスターが生まれにくい
土壌にあると言ってました。
 
確かに、最近は、昔の勝新太郎さんの
ような伝説的な話は聞きませんもんね。
 
良くも悪くも小さくまとまっている
ように、私も思ってしまいます。
 
役者界には上下関係的なところが
なくなってきているそうで。
 
昔の役者風なところを装っていたら、
偉そうにとか、面倒臭いとかすぐに
言われるんだそうです。
 
芸能界で生きるのもなかなか大変に
なってきているようです。(昔から
大変とは思いますが)
 
せめて、芸能界くらい一般社会とは
違う人間であって欲しいですね。
(儚い願い)

posted by チャレンジャー5 at 08:52| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: