2018年05月16日

「チマタの噺」夏川結衣&「うちのガヤがすみません」AVドッキリを仕掛けたら

今日は番組を絞れず2番組をサラッと
投稿。
 
★チマタの噺
ゲスト:夏川結衣
 
映画の番宣でのゲスト出演ですが。
 
どうやら、その映画には鶴瓶さんも
出演しているようで。
 
「家族はつらいよV」山田洋次監督
 
夏川さんのトークについてではなく、
夏川さんに私自身が勝手に
感謝していることがあるので投稿。
 
それは、私が精神的にかなりやばい時に、
「夜がまた来る」という夏川さん主演の
映画をテレビで見たんですが。
 
夏川さんが演じる女性の生き様が
凄すぎて、私から毒気は去り、
命が助かった経験があります。
 
映画なんで、勿論フィクションです。
 
しかも、この女性のような出来事に
遭遇したらどれだけの人が実際は
生きていれるのだろう、という話。
 
それでも、その女性は生き残り
復讐を果たすのですが。
 
それはさておき、
最近テレビで夏川さんを見ることが
減っていたので心配していたんですが。
(勝手に)
 
元気で頑張られているようで
安心しました。
 
 
★うちのガヤがすみません
ゲスト 竹内結子 水川あさみ
 
この2人がゲストならとりあえず
観るでしょうというゲスト。
 
水川さんがイタズラ好きということが
紹介されたので。
 
それならガヤ芸人達もイタズラ動画を
作り水川さんに見てもらうことに。
 
そのイタズラ動画の一つにIKKOさんの
モノマネをしているチョコレート
プラネット松尾さんに対するもの。
 
それは彼が打ち合わせをすると称した
会議室に一人でスタッフを待つ
松尾さん。
 
すると、突然会議室のテレビから
勝手にセクシービデオが流れてくる
というドッキリ。
 
リモコンは電池が抜き取られており
電源も抜けないようにしてある。
 
いきなりAVが流れてびっくりする
松尾さん。
 
しかも、そこに女性スタッフが
やって来てさらに焦りまくり。
 
女性スタッフはドアを開けたものの
彼がAVを見ていたことから
気を使って?「大丈夫です」と言い。
 
ドアのところから立ち去っていきます。
(もちろん女性スタッフはドッキリで
あることは知っています) 
 
「違います違います」と見ていたくて
見ていた訳じゃないことを力説する
松尾さん。
 
そして、最後に「終わったら言って
下さい」と女性スタッフが言ったん
だとか。
 
男性なら理解できるドッキリでした。
 
posted by チャレンジャー5 at 09:05| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: