2018年05月14日

「誰だって波瀾爆笑」観客から眞鍋かをりさんに質問

今回のゲストはタレントの眞鍋かをりさん。
 
女子大生グラドルとして芸能活動を
スタート。
 
大学生になって愛媛から上京し。
 
その14日後にスカウトされたそうなので
何というか元々光るものがあったんで
しょうか。
 
眞鍋さんは元祖ブログの女王で、
当時はまだまだ現在のようにブログや
SNSをしている人は少なく。
(脅威のアクセス数をたたき出して
ました)
 
ブログやSNSを活かす先駆けの人と
言えるでしょうか。
 
国立大出の才女なので、頭の良さを
活かしてクイズ番組でも活躍。
 
最近は子育てであまりテレビで
見かけることは少なくなりましたが
全盛時はかなりテレビ出演もされてました。
 
彼女は、面白トークもできる人なので、
私的には「すべらない話」に出演して
その良さを見せて欲しいです。
 
さて、この番組では以上のような経歴が
語られ、その後にゲストさんに番組と
観覧者からの質問があります。
 
今回はその1問1答をピックアップ
してみると。
 
番組からの質問
▼グラビアを始めたことに対して両親の
反応は?
A:ありがたいことに何も言わずに
いてくれた。
(小さい時は母親からかなり厳しく
躾られたとのことなので、大人になったら
余計なことを言わないってことでしょうか)
 
▼90年代はグラビアアイドル全盛期で
グラビアアイドルの仲は良かったのか?
A:(今のグラドルは割と仲が
良さそうだが)当時はグラドル同士の
交流はなく、バチバチ感が漂っていた。
弱肉強食の世界のように強いものから
席を取っていく感じでした。
 
ここから観覧者からの質問
▼芸能人になってイケメンと思った
芸能人は?
A:芸能界なのでイケメンはたくさん
いますが、強いて挙げればジャニーズの
滝沢秀明さん。綺麗すぎて直視
出来なかった。
 
▼グラビア時代で一番恥ずかしかった
仕事は?
A:CM出演でお世話になった会社に
水着姿で訪問し、スーツ姿の偉い人が
たくさんいる前で挨拶したこと。
 
母親になってしまった眞鍋さん。
 
番組では、あまりハメを外すような
言動はできないかもしれませんが。
 
たまにはそういう姿も見てみたいです。

posted by チャレンジャー5 at 08:20| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: