2018年04月29日

「ボクらの時代」木梨憲武 武豊 遠藤保仁

今回の「ボクらの時代」は、公私共に
交流のある御3方。
 
木梨憲武 とんねるず
武豊   JRA所属騎手
遠藤保仁 ガンバ大阪(サッカー選手)
 
まずは、武豊さんの騎乗停止期間
イジリからスタート。
 
本来なら、本日4月29日に天皇賞に
おいて、クリンチャー号に騎乗予定
だった武さんですが。
 
先週日曜日に騎乗ミスをして制裁を
受け、5月6日まで騎乗停止となって
おりました。
 
それはさておき、武さんと木梨さんは
30年近い付き合いだそうで。
 
武さんが20歳そこそこの頃からの
付き合いだとか。
 
武さんは、しばしば、とんねるずさんの
番組にも出演してましたね。
 
遠藤さんと武さんの交流の馴れ初めは
遠藤さんが、元々は別の騎手との
交流が有り、そこから知り合いに。
 
さて、ここからはいくつかのトークを
簡単に列記していきます。
 
*木梨さんが世界的に有名な
サッカー選手からもらったユニフォームが
あり。
自分の子供の手によって、それが
ビリビリになったことがあるんだとか。
それを聞いていた武豊さんからの話。
武さんは騎乗依頼で外国に遠征することも
珍しくないんですが、その遠征から
帰宅した時。
すぐさま、自分たちの夫婦の寝室に行くと
ベッドの上に野球のバットが置いてあり。
奥さんにこれどうしたの?と聞くと
防犯用に自分のそばに置いているんだとか。
よく見ると、そのバットはイチローさんから
もらったバットで。
バッドにはイチローさんのサインも書いて
あったそう。
 
*かなり昔の前の豆まきの日
G1レースに騎乗後の武さんが木梨家を
訪れたことがあり。
家に着くやいなや、武さんは鬼の面を
被せられ、豆をぶつけられまくった
とか。
  
*武さんの奥さんが、40歳を
超えてからフィギュアスケートを
始めたそうで。
スクールにまで入って、子供達と
一緒に頑張っているんだとか。
そんな彼女が、武さんがドバイに
海外遠征の時、珍しく遠征について
来たんだとか。
そしたら、毎日スケートリンクに
通って、スケートをしていたそう。
 
★遠藤さんがサッカーを始めた
きっかけ
兄もサッカー選手でその影響が大。
選手を引退後は監督を一度はやって
みたい。
 
★武豊さんが騎手になったきっかけ
父親の影響。武さんの父親は
名ジョッキーで後に調教師になり
その姿をずっと見ていたからだそう。
武さんは、引退後はあまり調教師の
道は考えてないそう。
 
★木梨さんがお笑い芸人になった
きっかけ。
石橋貴明さんに誘われて。
それまで、木梨さんはダイハツに
入社していたが4ヶ月で退社。
お笑いの道へ。
 
これからも、この3人の交流は
続いていきそうです。

posted by チャレンジャー5 at 09:28| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: