2018年04月23日

「にけつッ!!」催眠術芸人登場!!ありがとう・細野哲平さん

今回、ジュニアさんの兄である
せいじさんが催眠術にかかって
しまった話から。
 
そのせいじさんに催眠術をかけた
芸人さんがこの番組に登場する
ことに。
 
「ありがとう」というコンビの
細野哲平さんという方だそうで。
 
もちろん、ジュニアさんや
ケンコバさんの後輩にあたる方です。
 
そんな彼が論より証拠ということで、
ケンコバさんとスタジオ観覧者を共に
一斉に催眠術をかけることに。
 
やはりというか、ケンコバさんは
催眠術にはかからず。
 
その代わりと言ってはなんですが、
スタジオ観覧者の多数の方が
初期催眠にかかってしまうことに。
 
公開でも非公開でも、催眠導入と
しては、体の筋肉の特性を使った
催眠法を使うことが多いと思いますが。
 
例えば、手をクリスチャンの祈りの
ように組み、両人差し指を立て、
間隔を開け、その2本の指の間を
注視させるもの。
 
術師によって、「その指がどんどん
くっついてくる」という暗示をかける。
 
でも、これって指の力に反抗せず
流れに任せれば、誰でもくっついてくる
ものなんでしょう。
(私もくっつきました。でも、その後
暗示とは関係なく自由に切り離すことは
できましたが)
 
そこに、暗示を加え、さも暗示により
そうなったかのように信じ込ませるもの。
(別にインチキということではなく、
相手に信じてもらうテクニックとして
行っているんだと思います)
 
話は元に戻り。
 
ケンコバさんにはかからなかったものの
観覧者にはかかったので、催眠を進める
ことに。
 
腕を上げたまま下ろせなくなるとか。
椅子から立ち上がれなくなるとか。
 
スタジオ観覧者の中で掛かりすぎる
くらい、かかってしまった男性が
一人いて。
 
その男性(中山雄斗さん23歳)で
さらに深い催眠術を披露。
 
紙コップを手から取れなくする暗示を
かけてみると、想像通り皆の期待を裏
切らない掛かりっぷり。
 
きっと、中山さんは相当素直な方
なんでしょう。
 
今回の「にけつッ!!」はこんな感じの
内容でした。
 
最後に、催眠術に関してちょっとだけ
話をさせてもらうと。
 
テレビで、しばしば芸能人が被験者の
公開催眠術が行われます。
 
あれはあくまでショーです。
(本当にかかっている人もいるとは
思います。たくさんの人が催眠に
かかったように見せれば番組が
盛り上がるので。
だからといって催眠術がインチキと
いうことではありません。催眠術を
治療に使用されている医師もいます)
 
催眠術で、相手の自由意志を奪えるのか
ということを考えたこともあるとは
思いますが。
 
それも程度問題で、催眠術で自由意志を
奪い殺人を犯させるというドラマや映画が
あると思いますが。
 
催眠術では、そこまで人の自由意志を
奪うことはできないということです。
 
それに加えて、催眠術を使って
異性の自由意志を奪いセックスに至る
という方法も、相手にその気がなければ
無理だそうです。
 
以前、それをやって捕まった方も
いらっしゃるので勘違いなさらぬよう。
 
posted by チャレンジャー5 at 09:33| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: