2018年03月22日

「1周回って知らない話」大竹さんとさんまさんの馴れ初め

大竹しのぶさんと言ったら
天才女優という称号を欲しいままに
してきた人だと思いますが。
 
17歳の時の大竹さんの演技を見ても
驚くばかり。
 
どこぞで演技の勉強をしていた訳でも
ないのに、自然な演技。
 
おそるべしです。
 
それはさておき、さんまさんと
大竹さんの大竹さんの馴れ初めの
話ですが。
 
2人は「男女7人夏物語」で初めて
共演。
 
この時は、二人は普通の友人で
大竹さんの夫である服部さんとは
さんまさんはテニス仲間だったとのこと。
 
その後「男女7人秋物語」の
オファーが来て困惑した大竹さん。
 
それは、旦那さんの病状が芳しく
なかったから。
 
このオファーを断ろうと思った
大竹さんは、さんまさんのその旨を
伝えると。
 
さんまさんは、何の理由も聞かず
「分かりました。それなら俺も
やりません」と言ったそう。
 
そこで、大竹さんのさんまさんに
対する見る目が変わったようです。
 
そんな時、服部さんはさんまさんに
手紙を送ったのだという。
 
服部さんがなくなる2か月前くらいの
話だそうです。
 
「体調があまり良くなので、僕が
遊べない分しのぶのことをどうぞ
よろしくお願いします」
 
旦那さんの死後、2人は
映画「いこかもどろか」で共演。
 
しのぶさんが夜眠れない時、
さんまさんは何時でも話し相手に
なってくれたそうです。
 
そして、二人の精神的距離が近づいて
いく中、さんまさんが特に大人気だった為、
普通にデートができず。
 
それなら結婚するしかないと
結婚に至ったそうです。
 
現在は、2人は離婚してしまいましたが、
良好な関係を継続中のようです。
 
さんまさんは、亡き服部さんとの約束も
守り続けているのかもしれませんね。
 
posted by チャレンジャー5 at 09:19| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: