2017年12月21日

映画「フラットライナーズ 1990」過去との決別

ホラーチックな映画ですが、
ジャンル分けをすると実はサイコ
スリラーではないかと。
 
主な出演メンバーも豪華で。
ジュリア・ロバーツ
キーファー・サザーランド
ケビン・ベーコン
ウイリアム・ボールドウィン
オリヴァー・プラット
 
医学生5人が臨死体験をしようと
自らの体を実験体とし、医学を利用して
一時的に死ぬ実験を行う。
 
各々が、臨死体験のようなものを
経験するが、それは巷に情報として
溢れているような臨死体験ではなく、
ありふれた夢のようなものだった。
 
生きて帰れたのだからそれで済めば
良かったが。
 
この実験以降、
各々が、過去に経験したトラウマに
関する幻覚に襲われるようになる。
 
子供時代にいじめた相手のイメージ
今までセックスをしてきた数々の女性
自殺した父親
 
彼らは、幻覚を消すために蓋をしていた
過去の出来事と向き合うことになるが。
 
@@@@@@@@@@@@@@@@
やっぱりこの映画って、心理学的に
捉えた方がしっくりいきます。
 
トラウマを解消するのに贖罪という形を
とってるのが正直???ですが。
 
いずれにしろ、過去に向き合うという
意味では同じなので、そこはOKという
ことで。
 
「フラットライナーズ」は今年リメイク
されているのでそちらも見てみようと
思います。
 
posted by チャレンジャー5 at 09:36| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: