2017年11月20日

「俺の持論」元NMB48須藤凛々花さんが自分の人生哲学をプレゼン

今年のAKB48グループ総選挙で
「結婚します」宣言をし、世間を
騒がせてしまった須藤さんが今回の
持論プレゼン者。
 
なぜ、自分が総選挙の時に
あの宣言をしたのか事細かく説明。
 
彼女の人生哲学に基づく行動だった
ようです。(須藤さんは哲女です)
 
「それじゃあ仕方がないか」とは
なりませんが覚悟の上の行動なので
もう他人がどうこういう問題では
ないのかも。
 
それはさておき、今回の彼女の
プレゼンを聞いていて、やっぱり
須藤さんの卒業はもったいなかったなと
痛感。
 
話が面白いし、多くの人に囲まれる中で、
持論を展開するのは結構大変なことだと
思います。
 
それを普通にやっていたので、
才能あふれる人なんでしょう。
 
さて、今回この番組を投稿したのは
須藤さんが持論を展開する為に使用した
「死ぬ瞬間の5つの後悔」という本の
内容が面白かったので。
 
この著書の作者である
ブロニー・ウエアさんはヘルパーをされて
いた方で。
 
そんな彼女が、臨終が近づいている
クライアントにアンケートを取って書いた
作品らしいです。(何か凄いですが)
 
人生で最も後悔していることTOP5
1 「他人の期待に沿うための人生ではなく、
  自分がやりたいことをやっておけば
  よかった」
2 「仕事ばかりしなければよかった」
3 「自分の本心を伝えておけばよかった」
4 「友だちと連絡を絶やさないでおけば
  よかった」
5 「自分を幸せにしてやればよかった」
(本文抜粋)
 
ブロニー・ウエアさんはターミナルケアを
されてきた方なので、必然的にも彼らの
気持ちを聞くことにもなったんでしょう。
 
それにしても、
死が近づいている方々の意見と思うと
ズシッときますね。
 
私も常々、死ぬ時にあまり後悔が
ないようにと考えているので
上記の事は意識していこうと思います。
 
それにしても、今回の須藤凛々花さんは
多くの人に見てもらいたかったかな。
 
【パネラー】
澤部佑 岡本夏美 鈴木あきえ
【持論提唱者】須藤凛々花
 
posted by チャレンジャー5 at 08:49| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: