2017年10月07日

「金スマ 社交ダンスSP」キンタロー&ロペスペアドイツ大会に参戦!!

今回は、キンタロー&ロペスペアの
ドイツ大会とその後に密着する企画。
 
キンタローさんもロペスさんも
学生時代に社交ダンスで活躍していた
だけあって、なかなか凄い実力ですよね。
 
以前も芸能人が社交ダンスに挑戦して、
実際に大会にも参戦する企画は
ありましたが。
 
その時は、大会の模様は芸能人チーム
しか映していませんでした。
 
視聴者としてはそれでも充分なのかも
知れませんが、若干不自然でもあります。
 
でも、金スマ社交ダンス部は
大会のロケは他の選手も普通に映して
います。
 
それは、私の勝手な想像ですが、
キンタローペアと他のペアを
一緒に映しても何ら遜色がない、
問題がないということなんでしょう。
(あくまで相対的な話ですが)
 
それはさておき、今回のドイツ大会の
結果は健闘したものの3次予選敗退。
 
世界ランクの上位がひしめくこの大会で
ここまでこれたのは、ある意味快挙だと
思います。 
 
なんせキンタロー&ロペスペアは
コンビを組んでからまだ1年くらいしか
経ってないんですから。
 
しかも世界ランクは134位。
 
でも、10月に行われる世界選手権に
出場することが決定しており、
このままではドイツ大会の二の舞になると。
 
そこでふたりは、キンタローさんが
学生時代にお世話になった山本英美先生の
もとへ。
 
そこでの山本先生の話は、カウンセラー
顔負け。
 
さすが、カリスマですね。
  
選手としても一流だったようですが、
コーチとしても一流だと思います。
 
キンタロー&ロペスペアの踊りを見て、
彼らの技術的な問題や精神的な問題を
的確に指摘したようです。
 
アドバイスを聞いた後の彼らは
動きが本当に変わったように見えました。
 
マイアミで行われる世界選手権での
彼らの活躍が楽しみです。
 
【感想】
社交ダンスの一流の選手は、ほとんどが
夫婦か恋人同士であることが多いようです。
 
世界で頂点を目指すのなら、技術的な
ことだけではどうにもならないものも
あるのかも知れません。
 
日本人は、元々肌を触れ合う習慣がなく、
そんな中での社交ダンスは、ある意味
最初から西欧人よりハンデを負っている
部分があるのかも。
 
そういう意味でも、山本先生の
アドバイスは感心させられました。
 
そんな部分を考えつつも、キンタロー&
ロペスペアを応援せずにはいられません。
 
【MC】中居正広
【進行】安住紳一郎
【ゲスト】大竹しのぶ 假屋崎省吾 室井佑月 竹永典弘
【VTR】キンタロー ロペス
 
posted by チャレンジャー5 at 08:58| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: