2017年08月18日

「じっくり聞いタロウ」水道橋博士が生放送中に途中退場し降板した事件の真相

今回のククリは、世間を騒がせた
ニュースな有名人SP。
 
トークゲストは
東国原英夫
真島茂樹
水道橋博士
 
なので、水道橋博士のトークを投稿。
 
水道橋博士と言ったら、「たかじんNO
マネー」という番組の生放送中、
元橋下大阪市長と口論。
 
番組を途中退場し、そのまま番組を
降板したという事件で有名です。
 
「たかじんNOマネー」という番組は、
たかじんさん以外の出演者はほとんどが
記者。
 
お笑い芸人は水道橋博士のみ。
 
橋下元大阪市長が番組に出演した時、
番組のコメンテーター陣に向かって
「小遣い稼ぎのコメンテーター」と
言ったんだとか。
 
そのコメントを聞いた水道橋博士は、
「僕は小遣い稼ぎではありません」
と言って「3年間レギュラーをやらせて
頂きましたが今日限り辞めさせて
頂きます」って言って本番中に
番組から退場。
 
というのが一連の流れなのですが、
水道橋博士のこの行動には別に意味が
あったんだとか。
 
それは遡ること10年前。
 
「サンデー・ジャポン」で橋下さんが
10年前に失言を2回やったんだそう
です。
 
2回目で『もうこれイエローカード
2枚なんで僕は自ら降板させて頂きます』
って、生放送の途中に立ち上がって
手を挙げて降板していくという事件が
あったようです。
 
そのパロディーのつもりで水道橋博士も
途中退場したんだとか。 
 
結局、その水道橋博士の意図に
誰も気づかず、ただ騒ぎになっただけ
というのがこの事件の真相だそうです。
 
何のこっちゃ!?
 
【MC】名倉潤 河本準一 華原朋美
【見届け人】小沢一敬 希崎ジェシカ
【ゲスト】東国原英夫 真島茂樹
     水道橋博士
posted by チャレンジャー5 at 09:21| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: