2017年07月20日

何だコレミステリー」ネットのネガティブな面を検証

「何だコレミステリー」は、
身近に迫るサイバー被害の謎を大調査。
 
ネットに関わっていれば、誰もが
経験する可能性のあることなので
迷わず投稿。
 
この番組にしては珍しく?、
確実に存在する?ネット犯罪を大調査。
 
★4種類のネット被害
1.迷惑メール
(番組スタッフが実際に迷惑メールの
添付ファイルやURLをクリックして
検証)
 
心当たりのない処から勝手にやってくる
メールですね。
気づかないうちに迷惑メールフォルダに
入っていたりして。
しかも怪しい添付ファイルなんか
付いていたりして。
それをクリックしたら超やばたんです。
迷惑メールにもいくつか種類が
あるらしく、番組説明を聞いていると。
 
*架空請求
使ってもないサイトから登録料を
請求される詐欺。
 
*手数料詐欺
例 6億円やるから手数料を払えという
詐欺。勿論6億円なんか貰えません。
(懸賞当選詐欺も同じようなものかも。
身に覚えもない懸賞に当選しました
というメール)
 
*ワンクリック詐欺
架空請求詐欺と似ていますが
メール中の意味不明のURLを
クリックしたら、あるサイトに
登録したことになってしまい、
 
登録料を請求される詐欺
*フィッシング詐欺
サイトの内容はいろいろありますが、
要は、サイトに来た人間から個人情報
特に住所や電話番号やクレジットカード
番号を記入させる詐欺。
クレジットカード番号なんか書いたら
最悪です。
 
*ランサムウエア
(身代金要求型ウイルス)
迷惑メール中の添付ファイルを
クリックするとランサムウエアを
ダウンロードさせられ、PC内の
フォルダを勝手に削除されてしまう
ウイルス。それを解除するために、
料金を請求される。
料金を払ったからといって、
ウイルスを解除してくれるとは
限らない。
 
2.ゴーストアプリ
遠隔操作アプリの悪用法。
このアプリをインストールしても
アイコンが表示されない為、
スマホの持ち主もこのアプリが入って
いることに気がつかない。
ちなみに、このアプリがスマホに
入っていると、ほとんどのことが
操作可能となる。
*GPSで相手の現在地と通った道を
確認できる
*録音機の出会い手の周りの状況を
確認できる
*相手のスマホの写真撮影機能を
勝手に使用できる
*相手のスマホの動画撮影機能を
勝手に使用できる
*もちろん、相手のスマホの中に
あるデータも閲覧可能。
 
ストーカーにこんなもん入れられたら
最悪です。

3.なりすまし
第三者が別人になりすまし、SNSや
ブログの投稿をしたりすること。
通常は一般人が有名人のふりをして
SNSをしたりしますが、一般人が
一般人のふりをするなりすましもあり。
 
4.SNS個人特定
何気なくアップしている文章や
写真から個人情報が特定されてしまう
可能性があるという話。
これに関しては、注意深く文章や
写真や動画を精査してアップする
しか方法はないですね。
それが面倒ならSNSはやらない方が
良いかも。
 
ネットは悪いことばかりでなく
楽しかったり、可能性に満ちた
世界だと思います。
 
なので、SNSやブログを続けたい人は
危険性も自覚しつつ続けるしかない
ですね。
 
私もネットはやめられないですね。
 
【MC】きゃりーぱみゅぱみゅ
    雨上がり決死隊
【ゲスト】菊地亜美 久松郁実
 
posted by チャレンジャー5 at 09:21| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: