2017年07月06日

「一周回って知らない話」相撲業界もいろいろ大変なんですね

今回はSPなので、相撲業界、
棋士業界、モデル業界の
「1周回って知らない話」を
明らかにしていく企画。
 
@相撲業界(親方さん達が返答)
一般視聴者の相撲業界に対する疑問
1.日本人力知ってなんで外国人力士より
弱いの?
A:
*おっしゃる通りですね。
日本人力士にはハングリーさが足りない
と思います。
*育った環境が違うと思います。
日本人は、子供時代はゲームで育つが、
モンゴルでは大草原を走り回って
馬に乗って育っている。
*気持ちの強さが違いますね。
(外国人力士は)強くならなければ
国に帰れないという思いがある。
 
2.外国人力士はいつぐらいから
現在は、ひと部屋に一人と決まっている。
A:1964年に元高砂親方がハワイで
高見山さんを見出しスカウト。
ここから外国人力士の活躍が始まる。
 
3.今後活躍しそうな日本人力士
遠藤関 石浦関 宇良関
 
4.力士ってどれくらい儲かる?
懸賞金は?
稀勢の里戦で61本の懸賞金の旗が
上がった時は378万2千円
懸賞金の旗が1本62000円✖61本
62000円のうち30000円が力士に入り
残りは協会預かりとなる。
 
★力士の月給
横綱 282万円
大関 234万7千円
十両 103万6千円
懸賞金は別扱い。
 
横綱の年収はおおよそ
月給+諸手当 約4600万円
優勝賞金   1000万円
懸賞金
ご祝儀
CM
全て足すと、約1億円から2億円が
年収となる。
 
5.なぜ力士はまわし姿なの?
A:力士はどこにも刀を持ってないことを
証明する為まわしを着用。
 
6.「はっきょいのこった」って
どういう意味?
A:発揮揚揚という言葉があって、
「気合を入れろ」「全力でいけ」などの
意味。
「はっきよい」は発揮揚揚の略。
気合を込めて全力で勝負しようという
意味。
「のこった」は両力士が土俵に残っていて
まだ勝負がついていないという意味。
(諸説有り)
 
7.何で取り組み後に座布団を投げるのか
A:横綱が負けた時に座布団が舞う。
興奮した客が座布団を土俵に投げてしまう。
(諸説あり)
(座布団を投げるのは禁止行為)
 
8.力士の食事はちゃんこ鍋だけ?
A:鍋だけでなく力士が口にする料理は
すべて”ちゃんこ”と呼ばれる。
 
9.ちゃんこ鍋って何種類の味があるの?
A:基本は味噌か醤油か塩味。
最近は、部屋によっては
カレー味やトマト味
豚足スープ味       等等

■最近の相撲部屋の悩み
それは弟子不足だそうで。
年々、弟子入りする人が減ってきている
のが現状。
(かわいがり問題とかも影響している
のでしょうか)
 
そんな現状を打破すべく、
親方によっては路上ナンパならぬ
関取候補の路上スカウトを
されている方もいらっしゃるようで。
 
それはそれは、熱心で頭が下がります。
 
一人の人に、何年もかけて説得していく
親方もいらっしゃいました。
 
また、相撲業界も活気を取り戻して
くれると良いですね。
 
【MC】東野幸治
【進行】川田裕美
【ゲスト】滝沢カレン 藤田ニコル
朝日山親方 友綱親方 西岩親方 
二子山親方 立田川親方
 
posted by チャレンジャー5 at 11:38| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: