2017年07月05日

「AKBINGO」卒業の前に伝えたいことSP 田名部生来 伊豆田莉奈

今回は、卒業を控えた田名部さんと
BNK48に移籍を控えた伊豆田さんが
若手AKBメンバーに講義をするん
だとか。
 
田名部さんは3期生で、同期は
渡辺麻友さんと柏木由紀さん。
(二人共神7と言われたメンバー)
 
3人にそれぞれ異名を持ち
渡辺麻友  アイドルサイボーグ
柏木由紀  握手会の女王
田名部生来 干されのカリスマ
 
そんなカリスマが若手メンバーの為に
伝えておきたいことを授業。
 
それにしても、最後の最後に
じゃんけん選抜でも良いから1位に
なれたのは良かったですね。
 
@伊豆田莉奈先生の授業
「バラエティ班として生きる為の授業」
選抜に1回も入ったことがない割に
自分は知名度があると言い切る
伊豆田先生。 
 
AKB入所当初は、正統派路線を走っていたが、
あることがきっかけでバラエティ路線へ。
 
それは、TBSの「AKB共和国」での
カッパのコスプレ。
 
本人は最初は嫌々ながらのコスプレ
だったが、放送後自分のファンから
評判が良くて本人もその気に。
 
そんな、伊豆田さんが後輩達に
伝授したいテクニックとは。
 
★今思いついたかのように発言する
事前にいろいろ考えておいても
当日思いついたふりで発言すること。
 
★予習が大事
予習をしておいた方が、当日の
番組内でチャンスが増える
(例 エドはるみネタでの弄り)
番組トーク中に、いきなり村本さんが
エドはるみさんネタを振ってきた時、
伊豆田さんは何の打ち合わせもなく
「エドはるみさんじゃないです!!」
と返した。
(ちょっと、痺れますね)
近藤春菜さんの「じゃねえよ」ネタと
一緒で、例えを先に言って、本人に
そのものの名前を言わせるフリですね。
近藤さんの場合は持ちネタなので
ある意味フリを返せるのは当然ですが。
伊豆田さんの場合は持ちネタではないし、
何の打ち合わせもしてないし。
 
実は、多くのバラエティ番組では、
しばしば、こういうやりとりが
行われてます。(気づく気づかないは
置いといて)
 
伊豆田さんはその辺に気づいて
いるんでしょうね。
 
バラエティ番組でも、事前に
どういう話をするかくらいは
分かっているんだろうから。
 
ある程度は話を考えておく必要は
ありますよね。
 
一般視聴者の私達は、こんな事を
知っていたからどうということは
ありませんが。
 
ただ、バラエティ番組を見るのが
楽しくなるってことぐらいですね。
 
posted by チャレンジャー5 at 09:11| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: