2017年06月07日

「志村の夜」小宮さんのトークはやっぱり滑舌話かい!!面白いから良いけど

「志村の夜」の放送後半で行われる
ゲストを呼んでのトーク。
 
今回のゲストは三四郎のお二人です。
 
最近売り出し中の三四郎ですが、
売れる前のエピソードや得意の?
滑舌話を披露してくれました。
 
★まずは売れる前の話
彼らの新人時代はフリーのライブに
出演することが多く、
自分でお金をライブハウスに払って
出演する形をとることが多かった
そうです。
自腹で出演するにも関わらず、
お客さんが入らないこともしばしば。
100人キャパで、お客さんが1人や
2人ということも結構あったようで。
最悪では、お客さんゼロの時もあり。
そういう時は、前半の芸人さんの
ステージの時は後半の芸人さん達。
後半の芸人さん達のステージの時は
前半の芸人さんたちがお客席に座って
ライブを敢行したそう。
しかも、このライブには賞金が
かかっているので、観客役の芸人さん達は
自分以外のコンビの時は絶対笑わないと
いう最悪のライブだったようです。
 
マセキ芸能社は、自分達の演芸場を
持たないので、他の演芸場を借りる
しかないんですね。
なので、小さい演芸場でライブを
することが多く。
照明が蛍光灯の小屋とか。
2階がペットを飼っているおじいさんが
住んでいる建物で、大声出すと
そのおじいさんから苦情が来たりと
なかなか大変だったようです。
 
★滑舌話
小宮さんは舌の筋力が
人より弱いんだそうです。
専門のお医者さんに診てもらったら、
普通の人の舌の筋力を10としたら
小宮さんは4しかないんだとか。
「あなたは表舞台に出る人間
じゃない」とまで言われちゃったんだ
そう。
 
その話に付帯して相田さんの話。
三四郎のおふたりは、中学時代からの
友人で。
その時から、小宮さんの言葉を
普通に理解できたんだとか。
あるとき、学校で聴力テストが行われ
相田さんのテストの数値が異常に
高かったんだそうです。
相田さんは先生から呼び出され、
「君の周囲に滑舌の悪い人はいないか」
聞かれたそうです。
それで小宮さんのことを話したら、
小宮さんの喋りを聞いていた先生が
「君の声は人の耳を育てるよ」と
言ったんだとか。
どんなことも何かの役に立っている?
というお話でした。 
 
【出演者】
志村けん 上島竜兵 肥後克広
丸高愛実 白鳥久美子
【ゲスト】三四郎・小宮 相田
 
posted by チャレンジャー5 at 09:09| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: