2017年06月05日

「博多華丸のもらい酒みなと旅2」ノンスタイルM-1グランプリ優勝秘話

今回の「みなと旅2」は、小田原港で
ロケ。
 
ゲストは、おのののかさんでしたが、
最近の恒例企画”お酒がすすむ○○話
もらい旅”を投稿。
 
本来のゲストとは関係なく芸人さんが
登場し、その人が知る芸能界裏話を
語って貰う企画。
 
今回は、お笑いコンビ天狗の横山さんが
ノンスタイルさんの話を披露。
 
横山さんはノンスタイル石田さん率いる
石田軍団の軍団員ということで。
 
間近で石田さんを見ている人の一人。
 
そんな彼が、2008年にノンスタイルが
M-1王者になる時の話を語ってくれ
ました。
 
当時は、ノンスタイルと笑い飯は
仲が悪かったそう。
 
笑い飯の哲夫さんは、声を大にして
「ノンスタイルは面白くない。
人気だけや」と言っていたそうです。
 
それに加えて、当時舞台上で
誰かがスベッた時、
「お前はノンスタイルか」と
突っ込んでいたくらいノンスタイルを
嫌っていたようです。
 
そして、とうとうお笑い芸人の花見会で
またもや哲夫さんが、いつもの
ノンスタイルディスりを始めたんだとか。
 
それも、その場にノンスタ石田さんが
いたにも関わらず。
 
いつもは温厚な石田さんも
それには耐えかねてキレて哲夫さんと
殴り合いに。
 
二人共、漫才に命をかけている芸人さん
ならではの結果なのか。
 
笑い飯には、先にM-1決勝に行かれている
経緯もあり、2008年こそはM-1に
優勝したいと石田さんは気炎を上げたとか。
 
でも、今までのままの漫才ではダメだと
悩んだ挙句にできたのが
石田さんが太ももを叩く漫才でした。
 
その漫才の成果を試すべく
選んだ営業先で奇しくも笑い飯と
一緒になり。
 
ノンスタイルが先に漫才をすることに。
 
でも、あまりその時はウケが
良くなかったとのこと。
 
ガッカリして戻ってくると、
舞台袖で見ていた哲夫さんが石田さんに
「ノンスタイルのくせに何オモロイ
漫才してねん」と言ったそう。
 
その言葉を聞いた石田さんその場で
座り込んだとか。
 
これでやっと認められたと喜んだ
石田さん。
 
そして、これで優勝できるとも。
 
結局、ノンスタイルは2008年に
M−1優勝を果たすわけです。
 
漫才に真剣だからこそ衝突していた
ふたりのお話でした。
 
【MC】博多華丸 須黒清香
【ゲスト】おのののか 
     横山裕之(天狗)
 
posted by チャレンジャー5 at 08:40| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: