2017年05月17日

「チマタの噺」鬼龍院さん自分のネガティブさを語る

ゲストはゴールデンボンバーの
鬼龍院翔さん。
 
金爆のボーカル担当ですね。
 
今回の鶴瓶さんとのトークで
彼のネガティブさんが爆発しました。
 
考えてみれば彼らのヒット曲
「女々しくて」も生まれるべくして
生まれたということでしょう。
 
鬼龍院さんは全般的にネガティブに
物事を捉える傾向が強いようですが。
 
特に、女性に対しては強くそれが
働くようです。

Q:もし休みがもらえたら
A:店にフラフラっと飲みに行って
隣に座っていた人が彼氏の愚痴を
言っているとか、そういうのを
聞くのが好きなんです。
そういう人間のスッタモンダを
聞いていると歌詞になるなと。
ボヤいている人のそばに座るのが
好きなんですよね。
他人として聞く分には面白い。
 
だから、同棲とかしたことがないん
です。考えられないですね。
家に人がいるって、落ち着かない。
物を作ろうとしている時に
横槍を入れられたくないというのが
あります。

変なんですけど、彼女ができると
曲を作れなくなるということがあって。
パタリと曲が浮かばなくなっちゃうん
ですよ。
それが恐ろしすぎて。
当時の彼女にもそれを言ったんですけど、
「私のせいにすんな。ふざけんな」と
言われました。

でも、その彼女とお別れしたら
曲がぼろぼろ出てきたんですよ。

Q:鬼龍院さんの気になるチマタの噺は?
A:綺麗な女性を見ると悲しくなるん
ですよ。
深夜番組とかでグラビアの人とかが
出ていて微笑んでいると元気が
なくなってくるんですよ。
どーせ一流俳優と結婚するんだろう
なあとか。歌番組でも、
アイドルの人とかいるじゃないですか。
どうせ僕のこの先にいる
ジャニーズさんしか意識してないん
だろうなあとか。
そんなことばかり考えてしまうんですよ。
根本的にネガティブで
綺麗な人を見ると悲しくなるんです。
完全にもう別の世界の人だなって
実感するんです。       etc
 
 
こういう感じで生きていると大変だろう
なと私なんて思ってしまいますが。
 
こういうネガティブさが、
鬼龍院さんの場合はクリエイトの
源泉になっているような感じは受けました。
 
【MC】笑福亭鶴瓶
【ゲスト】鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)
posted by チャレンジャー5 at 09:28| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: