2017年05月10日

「志村の夜」竹山さんのキレ芸の原点は借金取りが関係しているとかいないとか

今週のゲストは先週に引き続き
カンニング竹山さん。
 
先週は彼が芸人として売れるまでの話を。
 
今週はキレ芸誕生秘話?とその後の
苦労話を少々。
 
またもや借金取りの話になりますが。
 
その日、カンニングのライブがあるので、
自分のアパートでその準備をしていた
竹山さん。
 
そうすると、ドアの外にはいつものように
借金取りが来て借金の催促が。
 
借金取りは執拗にドアを叩いたり、
脅し文句を言ったり。
 
もちろん、そこで顔を出すこともできず
窓から荷物を持って外に逃げたとか。
 
そして、ライブ会場に向かい、
相方にも今日あった出来事を。
 
借金の催促で、
精神的に追い込まれていた竹山さんは
ライブで頑張る気力も起きず。
 
ネタをまともにやる気力も起きず
そのことも相方に告げたとか。
 
やけくそになった竹山さんは、
ネタとかはそっちのけでとにかく
自分が日頃不満に感じていることを
言いまくることに変更。
 
相方さんにはただ隣で笑っていてもらう
だけにして。
 
ライブ中、只々文句を言いまくる
竹山さん。
 
文句が見つからなくなってきたら、
今度はネタを見ていた観客に
文句を言い出し。
  
挙句泣き出すお客さんも。
 
それでもやめずに続ける竹山さん。
(その時は精神状態がまともじゃ
なかったからでしょう)
 
そのうち観客からも笑いが起こり始め。
 
ライブが終わると、舞台袖で見ていた
先輩芸人から「お前売れるぞ!!」と
言われたそうです。
 
ここから、キレ芸が始まったそうですが、
最初は言葉遣いとかうまくいかず、
先輩にチェックを入れてもらいながら
2年くらいで何とかなったとか。
 
テレビに出るようになってからは、
キレ芸あるあるなんでしょうが。
 
時々、番組中とんでもないところで
キレることをディレクターから
カンペで要求されることがあるようで。

もしバラエティを見ていて、竹山さんが
意味不明のところで切れることがあったら
それは番組ディレクターのせいかも
しれません。(笑)
 
そういう難題?を切り抜けて
今の竹山さんがあるわけです。
 
【出演】志村けん 丸高愛実 たんぽぽ白鳥
    ダチョウ倶楽部 カンニング竹山
posted by チャレンジャー5 at 08:53| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: