2017年05月02日

「Momm」指原莉乃さんの芸能界の師匠とは

今回の「Momm」は内容もリニューアル。
 
ゲストの人生を音楽で紐解くそうです。
 
そのゲストとは、
この番組でもお馴染みの指原莉乃さん。
 
指原莉乃さんの人生チャートを作り、
思い出の曲を探る企画なんだそうですが。
 
指原さんと言ったら、結構波乱に富んだ
人生を歩んできてますね。
 
それは多くの人の知るところなので。
 
彼女の18歳の時の出会いの話を投稿。
 
それは、指原さん曰く芸能界の師匠
との出会い。
 
同じ事務所の土田晃之さんとの出会い
です。
 
当時、指原さんは自分の冠番組を
持つことになり、そこで土田さんと
共演することになったわけです。
 
「さしこのくせに」という番組ですね。
 
まだ、芸能界のことをよく分からない
指原さんに、土田さんがいろいろ
試練を与えて勉強させていく内容。
 
彼女がロケをし、それを土田さんが
ダメだしするんですが。
 
当時、指原さん自身は、
視聴者がどうのというより、
土田さんにはどうやったら
笑ってもらえるかばかり考えていた
そうです。
 
土田さんは、内容が面白くない時は
ダメ出しすらしてれなかったそうです。
 
指原さんいわく、あの時があったから
今の自分があるとのこと。
 
さて、当時の指原さんをよく知る
土田さんからもコメントが届き。
その内容は、
 
Q:初めて会った日を覚えていますか?
A:当時はAKB48すら知らなかった。
同じ事務所の指原さんが面白い子で
秋元さんの目にとまった感じで
番組を持つことに。
一番最初に、指原さんに言った言葉が
「今日、AKB48の子が来るんだってよ」
 
Q:5年前共演した時指原さんの印象は?
A:「クソ野郎だな」
若いせいもあったが礼儀知らずだった。
現場の人に対する態度が酷かった
 
Q:指原さんにどのようなダメ出しをした?
A:全般的にダメでした。
リアクションがタダの17,8歳の女の子。
それじゃテレビではダメだよ。
事務所が違ったらあんなに厳しくは
していなかった。
他の事務所の子だったら、ニコニコしておいて
陰で悪口を言います。(勿論冗談です)
 
Q:指原さんが当時より成長したところは?
A:全てじゃないですかね。
これだけいろんな番組に重宝されることが
答えでしょう。
5年前はただの出しゃばる姉ちゃんに
過ぎなかった。プロではなかった。
今は、出しゃばる部分も残しつつ
あの子は立ち居振る舞いが上手。
どこかに可愛らしさがある。
だから、大先輩に無礼なことを言っても
許されるところがある。
年収3億円いっても当たり前ですね。
(冗談です)
 
Q:それは土田さんのおかげ?
A:だとするなら、1500万円くらい欲しい。
 
以上です。
 
土田さんは指原さんのことを弟子とは
思ってないでしょうが、
この関係性がなんか良いですね。
 
【MC】中居正広
【進行】江藤愛(TBSアナウンサー)
【出演】
佐藤仁美 小沢一敬(スピードワゴン)
指原莉乃(HKT48) 二階堂高嗣(舞祭組)
千賀健永(舞祭組)

posted by チャレンジャー5 at 08:44| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: