2017年04月19日

「2016年度企業別CM好感度ランキング」強いぞ!三太郎&カイ君

テレビCMは、相変わらずKDDI:auと
ソフトバンクホワイトプランが強いですね。
 
どちらのCMも、設定がシュールで
非日常的。
 
auは、物語の三太郎(金太郎 桃太郎
浦島太郎)が中心。
ソフトバンクは白戸家。
お父さんがワンちゃんでお兄さんは
黒人で。
 
それを一般視聴者に受け入れさせたら
勝ちってことでしょう。
 
ストーリーをいくらでも作りやすいから。
 
どちらも、CM界のサザエさんのように
なるんでしょうか。
 
順位(前年) 企業名:代表銘柄名/代表作品名
1(1) KDDI:au/三太郎シリーズ 秋のトビラ・三太郎の出会い
2(2) ソフトバンク:Softbank/SUPER STUDENT 転校生
3(3) 日本コカ・コーラ:ジョージア/おつかれ、俺たち
4(9) NTTドコモ:NTT docomo/得ダネを追え!はじめてスマホ割
5(5) 花王:アタックシリーズ/30歳の挑戦
 
出典元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000339-oric-ent
 
posted by チャレンジャー5 at 08:54| Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: