2017年04月18日

「AKB48裏ストーリー 小嶋陽菜、卒業が遺すもの」

AKB48メンバーの1人に
スポットライトを当てた
ドキュメンタリーシリーズの特別篇。
 
私はAKBグループは好きでも
コアなファンではないので、
こじはるさんのことは「AKB共和国」
くらいでしか知りませんでした。
 
なので、ふんわりした彼女しか知らず、
今回はこじはるさんの別の面が見れたかな。
(面白さはわかってましたが)
 
にゃんにゃん仮面での総選挙立候補の
話はちょっと泣けましたね。
 
はっきり言って男前。
 
それに、こじはるさんの卒業コンサートの
打ち合わせでは、スタッフに
本気で注意している姿もちょっとびっくり。
 
AKBグループの未来を
彼女なりに本気で考えて向き合っていた
からでしょう。
 
こじはるさんなりに、本気でグループに
何かを残したかったんでしょうね。
 
最後に
こじはるさんをジャンル分けするなら
エンターティナーと言えるんでしょうか。
 
これからも、彼女なりの自己演出を
楽しみにしています。
 
posted by チャレンジャー5 at 09:23| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: