2017年04月03日

「博多華丸のもらい酒みなと旅2」ピスタチオ伊地知さんがホスト時代を語る

【出演】博多華丸 須黒清華
    椿鬼奴 ピスタチオ伊地知
 
先週に引き続きですかね、華丸さんと
椿鬼奴さんが赤羽の繁華街を飲み歩き。
 
今週もその続きだったはずですが、
飲み歩き中に若手芸人さん達と
偶然にも遭遇。
 
それは、コンマニセンチ堀内さんと
タモンズ阿部・大波さん。
 
でも、彼らには早々と立ち去って頂き、
本物の2人目のゲスト
ピスタチオ伊地知さんが合流。
 
伊地知さんは、華丸さんと奴さんからも
大歓迎され、伊地知さんも大喜び。
 
華丸さんも上機嫌で飲みまくり。
 
そんな時に伊地知さんから
ホスト時代の変わったお客さんベスト3
 
3位 THE・歌舞伎町な女
27〜8歳の綺麗な女性で
お金もたくさん持っている方。
新人ホストたち一人一人に
シャンペンを配り、早飲み競争を。
割りばしに1万円札をたくさん挟み
それで扇子を作りそれを優勝賞品に。
という遊びをしていた方。
 
2位 50歳くらいの女性
毎回ノーパンで白いロングスカートを
履いてくるんだそうです。
もちろん、彼女の目的は
ホスト君達とチョメチョメするのが
狙いなわけで。
そして、彼女曰く、耳元で、
「毎回こんなことをしている訳では
ないからね」という訳の分からない
アピールをしてくるとか。
 
1位 癖のあるニューハーフ
ホストクラブは基本的に男性のお客は
入れないそうなんですが、
ニューハーフな方は別。(女性扱い)
そのニューハーフな方は
しばしば「チクチロちょうだい」と
言うらしいんですな。
チクチロとは、その方の乳首を
チョロッと下から上になぞるんだそうです。
そうするとそのお客さんが
「あ〜ん、シャンパ〜ン」と
シャンパンを注文してくれるとか。
そんな訳でその方も
かなりお金を使ってくれる太いお客。
ただ、どんな職業の方なのかは
しばらく分からなかったんだそうです。
ある時、伊地知さんは気が付いたんだ
そうです。
なんとその方は、有名な衆議院議員。
昼はびしっとスーツを着込み
夜は2丁目界隈に出陣している方
なんだとか。
 
先生といわれる職業の方には
ドMとか女装が趣味とか結構いる
らしいですね。
 
posted by チャレンジャー5 at 10:43| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: