2017年02月16日

「水曜日のダウンタウン」ドッキリ番組の真実!?

【MC】ダウンタウン
【パネラー】足立梨花 勝俣州和 
      SHELLY ピース又吉
【プレゼンター】永野 博多大吉
        たむらけんじ
 
今回もいくつかの説の検証が
行われましたが、永野さんプレゼンの
2016年にドッキリをかけられたのは
俺説を投稿。
 
2014,2015年の1位は小峠英二さん
でしたが、2016年は安田大サーカスの
クロちゃんでした。
 
一応ランキングをアップすると
1位 安田大サーカスクロちゃん
2位 トレエン・斎藤司
3位 永野
4位 三四郎・小宮
5位 具志堅用高
6位 バイきんぐ小峠
7位 りゅうちぇる
7位 コロチキ・ナダル 
9位 あばれる君
10位 ダレノガレ明美
 
ドッキリ番組と言えば、
これはヤラセだヤラセじゃないなどと
ネットで論争になりますが。
 
実際、いろいろパターンはあると
思います。
 
*事務所の方針?で騙される
タレントさんが
それを知っている場合。
某芸能事務所では、
事務所のスケジュールボードに
タレントさんの出演予定番組が
書いてあるそうです。しかもその内容まで。
ドッキリの場合は、はっきり
そう書いてあるそうです。
だからその場合は、番組では驚いた
芝居をしなければならないわけで。
ちなみに、このカミングアウト
された方は芸人さんですが。
現在、役者としても活躍されています。
  
*本当に騙される方が知らない場合。
例えば、出川さんは知らないことが
多いそうで。
マネージャーさんは、自分の携帯に
仕事の電話がかかってくると
すぐさま出川さんから離れるそうです。
 
最近、素人さんのドッキリ番組が
減ったのはトラブルが起きやすいん
でしょうね。(モニタリングくらい?)
リアクションも面白くないだろうし。
 
いずれにしろ、売れっ子タレントさんが
ドッキリをかけられている場合、
それを教えられてなくても気が付く
ことが多いでしょう。
(感が良かったり頭の回転が速かったり
するので)
(それくらいじゃないと売れっ子には
なれないでしょうから)
 
なので、ヤラセ云々の話は
あまり意味がないかと。
 
ドッキリ番組はドキュメンタリーでは
なく、バラエティ番組なので。
 
posted by チャレンジャー5 at 08:41| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: