2017年02月05日

「ボクらの時代」ベッキー ヒロミ カンニング竹山

ヤバイ30分でした。
 
今回のブッキングは、
ベッキーさんが謹慎中にお世話になった
おふたりだそうです。
 
ヒロミさんも竹山さんも話が面白いし
深いです。
 
面白い話がたくさんありましたが
どの話を書いて良いのやら。
 
一番良いのほ、今回の放送を
見てもらうのが良いんですが
そうもいかないので竹山さんの話を。
 
竹山さんが焼肉屋さんで食事をしている
時のこと。
竹山さん達の席の傍に
その筋の方と思われる家族が座っている
席があったそうです。
そして、その怖い方が竹山さんに
近づいてきて。
「竹山さん、ちょっと渡したい物が
あるんだけど。手紙なんだけど」
「いやいや止めてください」と竹山さん
受け取りを拒否しようとしたそうですが。
「困るんですけど」
「いやもらってください」と怖い方。
結局竹山さんはその手紙を受け取り
後になって読んだそうです。
その手紙には、
その方は別に怖い方ではなく
一般人の方で。
昔事業に失敗し、多額の借金を作った
そうです。
借金に首が回らなくなり
まさに首を吊ろうとしていた時。
テレビに竹山さんの姿が見えたそうです。
その時の竹山さんは、
多くの出演者から弄り倒され
キレまくっていたそうです。
(これが竹山さんの芸なので)
それを見た、この怖い?方が、
「ちょっと待て。コイツ皆から
こんなにされているのに頑張っている。
コイツがこんなに頑張っているのに
俺は首を吊ろうとしている。
これじゃダメだ。コイツがこんなに
頑張っているだから俺にもできるはずだ」
そこで、この方は一念奮起して
また一から頑張ったそうです。
そこから3年経ち、焼肉を食べられている
今があるということです。
当然、この手紙は竹山さんの宝物だそうです。
テレビに出るということは
こういう意味もあるんだ、という話でした。
 
posted by チャレンジャー5 at 08:58| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: