2016年12月10日

「じっくり聞いタロウ」エベレスト登山より懸賞生活の方がキツイってよ

【MC】名倉潤 河本準一 牧野結美
【トークゲスト】斎藤洋介 彦摩呂 
        清水宏保 なすび 
 
今回はタレントなすびさんについて
投稿。
 
なすびさんと言ったら、「電波少年」が
全盛時代に人気コーナーだった
”懸賞生活”でブレイクしたタレントさん。
 
懸賞生活は、あるアパートの一室に
閉じ込められ食事から着るものまで全て
懸賞で当てたものしか使えないという
過酷な企画。
 
ゴールは、懸賞で当てた商品をお金に
換算し100万円を超えたら終了。
 
ゴールに達するまで1年半近くかかった
ようです。
 
衣服まで懸賞で当てたものしか
着られないので、懸賞に投稿するのは
主に食事関係に集中し。
 
結局、ほとんど最初から最後まで
スッポンポンで放送を通したんじゃ
なかったかな。
 
懸賞なんて、ハガキをたくさん出しても
なかなか当たらないもの。
 
なので空腹に襲われ命の危機に瀕した
ことも。
 
企画を終了した時、医師から栄養失調だ
と言われたことからも分かります。
 
今こんな企画が放送されたら一発で
アウトでしょうね。
 
それはさておき、そんな苦しい生活を
耐え抜いたなすびさんだからこそ
エベレスト登山も成功したんでしょう。
(2016年にエベレスト登頂成功)
 
エベレスト登山の時も苦しいことは
たくさんあったようです。
 
でも、そんな時に懸賞生活で
苦しかったことを思い出すと
登山の苦しみは乗り越えられたようです。
 
なすびさん曰く、懸賞生活をもう一回
やってくれと言われたら
エベレスト登山100回やります
と言ってました。
 
posted by チャレンジャー5 at 08:00| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: