2016年12月06日

フジテレビ土曜ドラマ「リテイク」やっぱり筒井道隆さん格好良い

今回は、フジテレビのドラマ
「リテイク」について投稿します。
 
本当は、「にけつッ!!」のケンコバさんの
下ネタ話でも良かったんですが、
このドラマの内容が面白かったので。
 
それに何より、筒井道隆さんが主演
ということもあり興味津々です。
 
このドラマは、ジャンルはSFですが
っぽくないですね。
 
リテイクという言葉は、未来から
タイムトラベルしてきて過去に干渉する
ような意味らしいですが。
 
何百年も未来の人が来るような話ではなく、
10年や20年先の未来から未来人がやって
くるわけで。
 
しかも、一度リテイクすると
もう未来には戻れない設定です。
 
なので、リテイクしてくる人は
それなりの覚悟を持って未来から
やってきます。
  
筒井さんと成海さんが演じる役は
法務省民事局戸籍管理課という部署の
お役人さんです。
 
彼らの仕事はリテイクしてくる人の
保護が任務。
 
今回の保護対象者は坪井信彦という
男性でした。
 
競馬場で3連単馬券の一点買いを続ける
人物。
 
あえなく、彼を逃してしまいますが
ある事件に関する人物に出くわすことで
別の保護対象者・京塚大輔を発見。
 
京塚大輔は、ある目的の為高校生の
海斗君を刺した人物。
 
しかし、海斗君を殺すことはできず
さらに悪いことに、2016年の自分が
警察に捕まってしまう。
 
京塚大輔は、何の目的で未来から
リテイクしてきたのか?
 
posted by チャレンジャー5 at 08:42| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: